アーカイブ |
投稿者 : 協議会 投稿日時: 2019-09-06 (256 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 【終了】情報交流事業「ロボットシステムを組み合わせた
       セル生産方式を見る」(三菱電機可児工場見学会)    □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
令和元年度 情報交流事業「ロボットシステムを組み合わせたセル生産方式を
見る(仮)」(三菱電機可児工場見学会)を下記のとおり開催します。
第4次産業革命が進展し、ものづくり産業は生き残りをかけて「少品種大量生
産」から「多品種少量生産」等へ対応することで新たな価値を創出し、さらに
は「生産の最適化」も併せて求められています。
三菱電機可児工場では、「変種変量生産」と「生産最適化」を実現するため
ビジョンセンサー・力覚センサー等を活用し多能工化する小型ロボット等を
導入し<人とロボットが融合したセル生産方式>を実現することで大きな
成果を上げています。
また、本年6月開催の総会記念講演会において、三菱電機株式会社の高橋俊哉
執行役員様に「IoTを活用したものづくり〜スマート製造〜」と題してご講演
を頂きましたが、講演の中の<IoTを活用したものづくりの実践工場>を
ご見学頂けます。
会員の皆様には、お気軽に、また早めにお申込み頂きますようお願い致します。

【日 時】令和元年10月29日(火) 13時30分〜16時

【場 所】三菱電機株式会社 名古屋製作所 可児工場
     (可児市姫ケ丘3丁目5番地 TEL:0574-62-5321
http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/gaiyo/network/randd/detail/#C000000008)
       
【日 程】
(1)13時〜13時30分    集合
(2)13時30分〜14時20分  挨拶、説明「三菱電機株式会社 名古屋製作所
            可児工場の取組」
(3)14時30分〜15時30分  工場見学
(4)15時40分〜16時    質疑応答(意見交換)
(5)16時10分       解散

【対象者及び定員】
ぎふIT・ものづくり協議会会員、岐阜県IoTコンソーシアム会員
20名(先着順)
  
【参加費】無料(現地集合・現地解散)

【申込方法】下記URL中の参加申込書に、会社・団体名、所属・役職名、
 郵便番号、所在地、電話番号、FAX番号、氏名、E-mail、職種(1,技術職、
 2.営業職、3.管理職、4.事務職、5,その他)を明記の上、E-mailまたは
 FAXにてお申し込みください。
 http://www.gifu-itmonodukuri.jp/modules/eguide/event.php?eid=123
 E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp  FAX:0584-77-1105

【申込締切】10月16日(水)※定員に達し次第締め切ります。

【備 考】(1)会員企業の社員様であればどなたでも参加できます。ただし、当日は
       参加申込者ご本人の参加に限ります(代理人は参加不可)。
     (2)1社あたり2名までとします。
     (3)各種事情により参加いただけない場合もありますので、あらかじめ
       ご了承ください。
     (4)服装は、軽装で可です。背広でも可です。
     (5)靴は滑らないものがよい。普通の革靴で可。ハイヒールは不可。
     (6)駐車場は工場構内に確保いたしますが、限りがありますので、
       できる限り乗り合わせの上お越しください。
     (7)ぎふIT・ものづくり協議会からの申込者には、締切後、
       受付確認票を送付する予定です。

【詳細・問合先・申込先】
ぎふIT・ものづくり協議会 事務局(担当:小森、木寺、高野)
 TEL:0584-77-1166 FAX:0584-77-1105 E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp
岐阜県IoTコンソーシアム 事務局(担当:太田、山幡)
 TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107 E-mail:gifuiot@softopia.or.jp


投稿者 : 協議会 投稿日時: 2019-09-04 (387 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□    【締切】清流の国ぎふ働き方改革推進人材育成事業
          「受講生(ロボットSIer業界、IoT業界、
          食品・医薬品産業等で働きたい方)」の募集    □■             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
岐阜県商工労働部労働雇用課、ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせです。
「ロボット・IoT活用による食品・医薬品産業等人材育成事業」の受講生を
募集しています。
「雇用型訓練(企業で4か月間の有期雇用で給与支給)」を行い、来年3月から
「全員の正社員化」を前提としています。
皆様の応募をお待ちしております。

【募集人員】20名

【募集締切】令和元年10月31日(木)
      ※募集人員に達し次第、締め切らせていただきます。

【スケジュール】
(1)11月〜12月 「雇用型訓練(Off-JT)」
  ビジネスマナーやコミュニケーション等の基本スキルから、基本的な技術
  や知識が習得できる訓練を実施予定。
(2)1月〜2月 「雇用型訓練(OJT)」
  雇用企業で具体的な技術の習得等、先進企業の見学も予定。
(3)3月〜 「全員の正社員化」を前提としています。

【問合先・申込先】
 株式会社ブイ・アール・テクノセンター(岐阜県受託事業者)
 (〒509-0109 各務原市テクノプラザ1-1)
 TEL:058-379-2281   E-mail:c-kensyu@vrtc.co.jp


投稿者 : 協議会 投稿日時: 2019-08-19 (907 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 【終了】「TMS&Lean Digital Summit in Japan 2019」
         (カイゼンサミット)               □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今年で11回目を迎える「Kaizen IT Summit(カイゼンサミット)」が新しく            生まれ変わります。
今年のテーマは、「TMSとLean(リーン)」です。
「Lean」とは、1980年代に米国のマサチューセッツ工科大学(MIT)が日本
の「トヨタ生産方式」を研究し、再構築・一般化した生産管理方式です。
米国製品の品質が悪いという時代はこの20年間で様変わりし、力強い日本の
製造業もやや危うい時代に来ています。スウェーデンやロシアに代表される
ように欧米では、この10年間にLeanが広がり、国策にも取り込まれ国を挙げて
の組織開発が進んでいます。国内・海外の専門家の方々をお招きして欧米の
Leanによる組織開発の実態をご紹介頂きます。
また、私たちが取り組むべき人材育成と組織開発の方法論について皆さんと
共に考えます。
ぎふIT・ものづくり協議会会員、岐阜県IoTコンソーシアム会員は、
セミナー(第1部・第2部)に参加の場合、「参加費無料」にさせて頂きます
(通常7千円)。
会員の皆様、是非ともこの機会にご参加ください。

【日 時】令和元年9月6日(金) 10時〜17時40分

【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル 階 セミナーホール 他
     (大垣市加賀野4丁目1番地7)

【内 容】
 第1部(10時10分〜12時30分)
  (1)基調講演:「Lean&TMSから学ぶ、より早く強い組織を作るための秘策(仮)」
    講師:Daniel Markovitz 氏(Markovitz Consulting,Author)
  (2)基調講演「リーンによる生産性向上〜スウェーデンから何を学ぶか〜(仮)」
    講師:小菅 竜介 氏(立命館大学ビジネススクール(大学院経営管理研究科)
       准教授)
 第2部(13時50分〜17時40分)
  (1)アクティビティリポート(組織・チームの抜本的な働き方改革を実践
    されている企業の事例発表)
  (2)エグゼクティブセミナー(海外や日本で活躍している専門家の方々による講演)
 懇親会(18時〜19時30分)

【詳 細】下記URLをご覧ください。
 URL:http://toyota-management.com/news/tms-lean-digital-summit-2019/

【申込方法】
 (1)ぎふIT・ものづくり協議会会員、岐阜県IoTコンソーシアム会員が、セミナー                                   (第1部・第2部)に無料で参加を希望される場合は、下記URLよりお申し込みください。
   URL:https://gifuiot.softopia.or.jp/digital-summit2019/
 (2)サミット全体へのお申し込みは下記URLよりお願いします。
   URL:http://toyota-management.com/news/tms-lean-digital-summit-2019/

【共催等】
 共催:一般社団法人TMS&TPS検定協会、公益財団法人ソフトピアジャパン
    ぎふIT・ものづくり協議会、岐阜県IoTコンソーシアム
 協力:株式会社豊田マネージメント研究所、豊田エンジニアリング株式会社

【問合先・申込先】岐阜県IoTコンソーシアム事務局
         URL:https://gifuiot.softopia.or.jp/
         TEL:0584-77-1188  FAX:0584-77-1107  
         E-mail:gifuiot@softopia.or.jp

【サミット全体の問合せ】株式会社豊田マネージメント研究所(担当:曽我)
            TEL:052-842-2050
            E-mail:info@toyota-management.com


投稿者 : 協議会 投稿日時: 2019-07-20 (298 ヒット)

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 【終了】情報交流事業「県内企業のIoT活用・カイゼン
       事例を学ぶ」参加者募集               ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
IoTシステムを自社で開発し工場内で実際に使用されている企業ならではの
事例の紹介、3Dプリンタやシミュレーションソフトの活用や、働き方改革も
含めて先進的に取り組まれている工場を見学します。
先進的なカイゼンへの取組やIoT導入事例を学んで活用されたい方は、是非
ともこの機会をご利用ください。
岐阜県IoTコンソーシアムとの共催事業です。

【日 時】令和元年7月30日(火) 14時〜16時10分

【場 所】株式会社イマオコーポレーション 美濃第一工場 会議室
     (美濃市須原605 https://www.imao.co.jp/ TEL:0575-32-2231)

【内 容】
 (1)14時〜14時10分:挨拶、岐阜県IoTコンソーシアムの事業紹介
 (2)14時10分〜14時55分:「イマオコーポレーションの改善活動、IT/IoT
             活用事例紹介」
             講師:山岡 利幸 氏(株式会社イマオコーポ
                レーション 情報ビジネス部 課長)
 (3)15時〜16時:イマオコーポレーションの工場施設見学(質疑応答含む)
 (4)16時10分:解散

【対象/定員】岐阜県IoTコンソーシアム会員、ぎふIT・ものづくり協議会会員
       30名程度(駐車場に限りがありますので、乗合せの上お越しください。)

【参加料】無料  
    ※現地集合・現地解散になります。

【申込方法】下記URLのお申込みフォームより申込みいただくか、事業者名
 又は団体名、氏名、所属、役職を明記し、メール(E-mail:gifuiot@softopia.or.jp
 にてお申し込みください。
      URL:https://www.gifuiot.softopia.or.jp/

【締 切】令和元年7月23日(火)
    ※定員に達し次第、応募を締め切ります。

【主催等】主催:岐阜県IoTコンソーシアム、共催:ぎふIT・ものづくり協議会

【その他】(1)服装は、軽装可。(背広でも可。)
     (2)靴は、滑らないものがよい。(普通の革靴は可。ハイヒールは不可。)

【詳細・問合先・申込先】
 岐阜県IoTコンソーシアム事務局
 URL:https://www.gifuiot.softopia.or.jp/
 TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107 E-mail:gifuiot@softopia.or.jp


« 1 (2) 3 4 5 ... 14 »