担当者 協議会  登録日時 2019-07-12 15:13 (79 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  【お知らせ】清流の国ぎふ働き方改革推進人材育成事業
    <ロボット・IoT活用による食品・医薬品産業等人材育成事業>
          参画企業の募集!               □■           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
岐阜県商工労働部労働雇用課、ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせです。
県では、食品や医薬品産業等の製造現場でロボット・IoTを活用し、改善を
図ることができる人材を育成・確保するため、4か月間の「雇用型訓練」により
求職者を訓練し、訓練後は県内関連企業への正規雇用することを前提とした
人材育成事業を実施します。
下記事業内容に興味のある企業におかれましては、お早めに受託事業者の
(株)ブイ・アール・テクノセンターへお問い合わせしていただくとともに、
企業向け説明会にご参加ください。

<人材育成事業>
【事業スケジュール】
(1)令和元年8月21日:企業向け説明会(詳細は下記のとおり)
  ※説明会に参加いただかなくても事業に参画できます。
(2)8月21日〜10月:人材募集・選考
  ※ハローワークに求人票を出した上で、令和元年11月1日から4ヶ月間                 有期雇用してください。
(3)11月、12月:集合研修(Off-JT)
 ※新規雇用者を(株)ブイ・アール・テクノセンターにおい
  て、専門研修を実施します。
(4)令和2年1月、2月:職場実習(OJT)
 ※新規雇用者に貴社の職場実習(OJT)を実施してください。
(5)3月〜:正規雇用
  ※令和2年3月1日から正規雇用を前提としています。

【対象企業】製造現場でロボット・IoTを導入・構築・維持管理している企業

【求職者】令和元年10月31日時点で失業の方
     (10月31日までの退職決定者、及び個人事業主・自営廃業者含む)
     <定 員>20名 先着順
     <留意事項>11月1日からの有期雇用者に係る研修費と人件費は、
           本事業が負担します。

<企業向け説明会>
【日 時】令和元年8月21日(水) 13時30分〜15時30分

【場 所】岐阜県成長産業人材育成センター 3階 301 多目的研修室1
     (各務原市テクノプラザ1丁目21番地)

【申込み】令和元年8月20日(火)17時までに(株)ブイ・アール・テクノセンター
     へ申し込みください。
     (電話・メールにて、会社名、所属、名前をお知らせください。)

【詳 細】下記URLをご覧ください。
https://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/rodo/shuro-shien/c11367/seiryujinzaiikusei-pr.html

【問合先】
(受託事業者)(株)ブイ・アール・テクノセンター
        TEL:058-379-2281 E-mail:c-kensyu@vrtc.co.jp

開始時間 17時00分
定員数 20人
担当者 協議会  登録日時 2019-06-14 09:06 (113 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  【お知らせ】入会のメリットがいっぱい!
         「ぎふIT・ものづくり協議会 会員」募集中      □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
ぎふIT・ものづくり協議会は、会員を募集しています。
会員になると多くのメリットがあります!この機会に是非入会をご検討ください。

【入会のメリット】
1.AI(人工知能)・IoT・ロボット・カイゼン・ヘルスケア・3Dプリンタ・
 VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)・SR(代替現実)など
 ICTの最新情報をテーマにした講演会・セミナーを無料で受講できます。
2.ソフトピアジャパン・VRテクノセンターの有料研修を受講した際「助成金」
 を受けられます。
3.特徴あるものづくり企業の工場視察に無料で参加できます。
4.多様な業種の企業が集まる企業交流会やビジネスマッチングに無料で
 参加できます。
5.電子メール配信サービス(隔週金曜日配信、配信先1132社)で貴社の製品等
 をPRできます。
6.経済産業省・総務省・岐阜県の助成金やセミナー情報などを入手できます。
7.日本ニュービジネス協議会連合会(JNB)、中部ニュービジネス協議会(CNB)
 などの事業に参加できます。

【入会資格】企業、事業協同組合、協同組合などの団体または個人
      全国各地からの入会が可能です。
      (※現在の会員数は124社です。)

【会 費】入会金無料
     年会費 8月入会の場合「22,500円」に減額されます(通常3万円)。

【入会申込方法】
 下記に連絡していただけば、入会申込書(電子ファイルまたは用紙)を
 お送りします。入会申込書に記入・押印して送付していただけば、入会
 できます。
 また、協議会紹介資料だけでもご希望の方はお気軽にご請求(連絡)ください。
  ぎふIT・ものづくり協議会 事務局(担当:小森・木寺・高野)
 (〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7 (公財)ソフトピアジャパン内)
  TEL:0584-77-1166   FAX:0584-77-1105
  E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

開始時間 09時00分
定員数 10人
担当者 協議会  登録日時 2019-08-01 13:58 (48 ヒット)

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 【お知らせ】「TMS&Lean Digital Summit in Japan 2019」
         参加者募集中!                  □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今年で11回目を迎える「Kaizen IT Summit」が新しく生まれ変わります。
今年のテーマは、「TMSとLean(リーン)」です。
「Lean」は、「1980年代に米国のマサチューセッツ工科大学(MIT)が日本の
トヨタ生産方式を研究し、再構築した生産管理方式」です。
米国製品の品質が悪いという時代はこの20年間で様変わりし、力強い日本の
製造業もやや危うい時代に来ています。スウェーデンやロシアに代表される
ように欧米では、この10年間にLeanが広がり、国策にも取り込まれ国を挙げて
の組織開発が進んでいます。国内・海外の専門家の方々をお招きして欧米の
Leanによる組織開発の実態をご紹介頂きます。
また、私たちが取り組むべき人材育成と組織開発の方法論について皆さんと
共に考えます。
ぎふIT・ものづくり協議会会員、岐阜県IoTコンソーシアム会員<先着20名>は     セミナー(第1部・第2部)に参加の場合無料になります(通常7千円)。
会員の皆様、是非ともこの機会にご参加ください。

【日 時】令和元年9月6日(金) 10時〜17時40分

【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル 階 セミナーホール 他
     (大垣市加賀野4丁目1番地7)

【内 容】
 第1部(10時10分〜12時30分)
  (1)基調講演:「Lean&TMSから学ぶ、より早く強い組織を作るための秘策(仮)」
    講師:Daniel Markovitz 氏(Markovitz Consulting,Author)
  (2)基調講演「リーンによる生産性向上〜スウェーデンから何を学ぶか〜(仮)」
    講師:小菅 竜介 氏(立命館大学ビジネススクール(大学院経営管理研究科)
       准教授)
 第2部(13時50分〜17時40分)
  (1)アクティビティリポート(組織・チームの抜本的な働き方改革を実践
    されている企業の事例発表)
  (2)エグゼクティブセミナー(海外や日本で活躍している専門家の方々による講演)
 懇親会(18時〜19時30分)

【詳 細】下記URLをご覧ください。
 URL:http://toyota-management.com/news/tms-lean-digital-summit-2019/

【申込方法】
 (1)ぎふIT・ものづくり協議会会員、岐阜県IoTコンソーシアム会員がセミナー       (第1部・第2部)に無料で参加を希望される場合<先着20名>は下記URLよりお申し込みください。
   URL:https://gifuiot.softopia.or.jp/digital-summit2019/
 (2)サミット全体へのお申し込みは下記URLよりお願いします。
   URL:http://toyota-management.com/news/tms-lean-digital-summit-2019/

【共催等】
 共催:一般社団法人TMS&TPS検定協会、公益財団法人ソフトピアジャパン
    ぎふIT・ものづくり協議会、岐阜県IoTコンソーシアム
 協力:株式会社豊田マネージメント研究所、豊田エンジニアリング株式会社

【問合先・申込先】岐阜県IoTコンソーシアム事務局
         URL:https://gifuiot.softopia.or.jp/
         TEL:0584-77-1188  FAX:0584-77-1107  
         E-mail:gifuiot@softopia.or.jp

【サミット全体の問合せ】株式会社豊田マネージメント研究所(担当:曽我)
            TEL:052-842-2050
            E-mail:info@toyota-management.com

開始時間 10時00分
定員数 200人
前のイベント