ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2002年発行 > 第125号(2002年11月29日発行)

第125号(2002年11月29日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2007-01-29 (2229 回閲覧)
第125号(2002年11月29日発行)

*********************************************************************

    ITMA(経営情報化協会)が提供する無料の電子情報誌
           
ITMA ニューズレター  第125号
           
2002年11月29日(金)発行

           <今号の配信数 1369件>

*********************************************************************

======================◆ITMA ニューズレター 目次◆===================

 ○ITMAからのお知らせ(1件)
  ・第5回ITMAセミナー「情報セキュリティセミナー」のご案内
  
 ○ソフトピアジャパンからのお知らせ(2件)
  ・SIPA(シリコンバレー・インディアン・プロフェッショナル・アソシエーション)
               『日本連絡事務所』開設のお知らせ
  ・全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ

 ○その他のお知らせ(2件)
  ・「知的クラスター創成事業フォーラム
   −ロボット・VRを活用して新分野・新市場進出を!!−」のご案内
  ・WORKSHOP 24 ベンチャー支援事務所(3F)
               ・技術開発室(4〜6F)のご案内
*********************************************************************
1.ITMAからのお知らせ (1件)
*********************************************************************
◆◆第5回ITMAセミナー「情報セキュリティセミナー」のご案内◆◆ 
    コンピュータウイルスと不正アクセスの現状と対策/
                    情報セキュリティマネジメント

 近年のインターネットの急激な拡大・普及に伴い、世界中のコンピュータ
が1つのネットワークに繋がり、あらゆる情報やBtoB、BtoCでの様々な
電子商取引が、インターネットを利用して行われるようになってきました。
インターネットを利用することにより利便性が高まる一方で、メール機能や
セキュリティホールを悪用するタイプのウイルスや不正アクセスの増加など
インターネットを利用するに当たっての危険性も増加しており、利用者にお
けるセキュリティ対策の必要性がますます高まっています。
このような背景をふまえてITMA(経営情報化協会)では
情報処理振興事業協会(IPA)セキュリティセンターより講師をお招きし
て、コンピュータウイルスと不正アクセスの現状と対策/セキュリティマネ
ジメントについてのセミナーを以下により開催いたします。皆様の積極的な
参加をお願いいたします。

【日 時】平成14年12月12日(木)13:30〜15:30
【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル 10階大会議室
      (大垣市加賀野4−1−7)
【内 容】
 13:30〜14:40 コンピュータウイルスと不正アクセスの現状と対策
 講師:情報処理振興事業協会 セキュリティセンターウイルス・
          不正アクセス対策グループ 研究員 花村 憲一 氏
   ・ウイルス対策・不正アクセス対策は何故必要か
   ・ウイルス・不正アクセスとは
   ・ウイルス・不正アクセスの届出状況
   ・対策

 14:50〜15:30 情報セキュリティマネジメント
               (セキュリティポリシーの策定)
 講師:情報処理振興事業協会 セキュリティセンターウイルス・
          不正アクセス対策グループ 研究員 神田 昌彦 氏
   ・情報セキュリティポリシーとは
   ・インシデント対応
【対 象】小規模システムの管理者及びエンドユーザ
【参加費】無 料
【定 員】100名
【お申込み】氏名、会社名、役職、会社所在地又は住所、連絡先電話番号
      FAX番号をご記入のうえ下記へお申込みください。
      E-mail: info@itma.jp
   ***★******★******★******★***
【お問い合わせ】ITMA(経営情報化協会)事務局 担当:藤原・田代
        〒503-8569 大垣市加賀野4−1−7
        (財)ソフトピアジャパン ビジネスサポートセンター内
        TEL:0584-77-1118 / FAX:0584-77-1104
        http://www.itma.jp
===□===□===□===□===□===□===□===□==
 ☆会員企業の方だけのお得なコーナーです。 
  会社案内、新製品・新商品のご紹介、イベント・セミナーのご案内など
  どんな情報でも掲載いたします。会員の方は、是非ご投稿ください。

  http://www.itma.jp/i_nsl.html
  E-mail: info@itma.jp

  *次回第126号投稿締切日は12月11日(水)です。
*********************************************************************
2.ソフトピアジャパンからのお知らせ (2件)
*********************************************************************
★★SIPA(シリコンバレー・インディアン・プロフェッショナル・アソシエーション)
               『日本連絡事務所』開設のお知らせ★★

 シリコンバレーで活躍するインド人技術者2,300名で組織するSIPA
(本部:カリフォルニア州サンタクララ、マヘッシュ・ナガラジャイア会長)
は、11月15日、財団法人ソフトピアジャパン・ビジネスサポートセンター内
に、SIPAにとって『米国以外で初めての拠点』となる日本連絡事務所を
開設することになりました。
 財団法人ソフトピアジャパン及び県にとっては、今回の開設によりシリコ
ンバレーの優秀なインド人IT技術者の受け入れ体制が構築され、今後は、
IT技術者の人材不足に悩むソフトピア進出企業・県内企業の「相談窓口」
として、大いに期待されています。
 なお財団法人ソフトピアジャパンは、当該事務所との一層の連携により、
ソフトピア進出企業のニーズに的確に応えていきます。

【SIPA(Silicon Valley Indian Professional Association)の概要目的】
 シリコンバレーで活躍するインド人技術者、企業家、弁護士、会計士など
 の専門家の活動を支援するNon-Profitボランティア組織
  設立 :1987年
  本部 :米国カリフォルニア州 サンタクララ市
  会員数:2,300名 
  URL  : http://www.sipa.org
  会長 :Mr. Mahesh Nagarajaiah(マヘシュ・ナガラジャイア氏)
  Email : mn@infobaseusa.com

<連絡事務所の概要>
 ○名 称 SIPA日本連絡事務所
 ○所在地 大垣市加賀野4−1−7
      (財)ソフトピアジャパン ビジネスサポートセンター内
       TEL:0584−77−1118
       FAX:0584−77−1104
       E-mail: thomas@jiniservices.com
 ○代表者 日本連絡事務所長
      トーマス・バーギース(Mr. Thomas Varghese)
     ※(財)ソフトピアジャパン・技術マネージャー(H14.11.1〜)
<連絡事務所の業務内容>
 ○SIPAは、シリコンバレーと日本のIT産業の橋渡しを行うため、岐
  阜県大垣市にある財団法人ソフトピアジャパン内に、初めての海外連絡
  事務所を設置する。
 ○連絡事務所が橋渡しを行う主な業務は以下のとおり。
  ・ソフトピアで開発された技術のシリコンバレーへのマーケティング
  ・シリコンバレー技術者によるソフトピアでの起業支援
  ・シリコンバレー企業のソフトピア支社の設立支援
  ・ソフトピア企業のシリコンバレー支社の設立支援
  ・ソフトピア企業へのシリコンバレーのベンチャーキャピタル紹介
  ・ソフトピア企業へのシリコンバレーのパートナー企業、提携先、出資
   先等の紹介
  ・シリコンバレー技術者への日本語学習支援
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合せ先】
  財団法人ソフトピアジャパン ビジネスサポートセンター内
              担当:家田(グループリーダー)・トーマス
  TEL:0584-77-1118 / FAX:0584-77-1104
---------------------------------------------------------------------
▽▲▼△全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ▽▲▼△

メールアドレス training@inits.jp
ホームページ  http://www.inits.jp/kensyu/

/// ホームページ作成 ///
【開催日】平成14年12月18日(水)〜 20日(金)
各日とも 午前10時〜午後4時45分 [3日間]
【学習目標】IBMホームページ・ビルダーを使用して、ホームページの基
     本的な操作方法から応用テクニックまでを学習します。
     また、Ver6.0からの新機能も補足資料を使って解説します
【受講料】30,000円     【申込み締切日】平成14年12月3日(火)

/// C言語基礎 ///
【開催日】平成15年1月20日(月)〜21日(火)
     各日とも 午前10時〜午後4時45分 [2日間]
【学習目標】C言語を使ったマシン実習にて、基本的なプログラミング方法
     について学習します
【受講料】22,000円     【申込み締切日】平成15年1月6日(月)

/// データベース基礎 −設計編− ///
【開催日】平成15年1月23日(木)〜 24日(金)
     各日とも 午前10時〜午後4時45分 [2日間]
【学習目標】データベースを使用したシステム構築の基礎として、テーブル
     構造の設計方法について学習します。
     設計の基本として、E−R(注)モデルの記述方法やルールについ
     て演習・マシン実習を通じて修得します。これによりシステムの
     安定・パフォーマンス・データの整合性に考慮したデータベース
     の設計技術が身に付きます。注:(E-R=Entity-Relationship)
【受講料】18,000円     【申込み締切日】平成15年1月8日(水)

/// SEのためのシステム設計 −実践編− ///
【開催日】平成15年1月23日(木)〜 24日(金)
     各日とも 午前10時〜午後4時45分 [2日間]
【学習目標】情報システムを中心とするシステム設計の基礎としてシステム
     理論における諸概念を学習します。
【受講料】22,000円     【申込み締切日】平成15年1月8日(水)

/// Linux基礎− Linuxインストールから基本操作まで −///
【開催日】平成15年1月27日(月)〜 29日(水)
     各日とも 午前10時〜午後4時45分 [3日間]
【学習目標】現在、Linuxの人気が大きくなり、企業でもLinuxベースでの開
     発が多くなってきています。その中で、本講座では、需要が高ま
     っているLinuxをインストールの仕方からLinuxの仕組み、クライ
     アント操作等の初歩的な部分の実習を行います。
     また、実機を使って実習を行います。Linuxにはじめ挑戦する方
     には最適です。
【受講料】30,000円     【申込み締切日】平成15年1月9日(木)

 申込用紙 インターネットエクスプローラをお使いの方
  http://www.inits.jp/kensyu/format_ie.html
 申込用紙 ネットスケープコミュニケ−タをお使いの方
  http://www.inits.jp/kensyu/format_nc.html
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問い合せ】全国マルチメディア専門研修センター
       〒503-0807 大垣市今宿6−52−16
           ソフトピアジャパン・ドリームコア1F
       TEL:0584-77-1113 FAX:0584-77-1134
*********************************************************************
3.その他のお知らせ (2件)
*********************************************************************
●「知的クラスター創成事業フォーラム
  −ロボット・VRを活用して新分野・新市場進出を!!−」のご案内●
                   〜(財)岐阜県研究開発財団〜

 本年度から文部科学省の補助事業として、岐阜大学を中核研究機関とした
産学官連携体制による知的クラスター創成事業を実施しており、当財団はこ
の事業の中核機関として事務局を担当し各種事業を推進しております。
 この事業は、ロボット・VR、ITを融合した「ロボティックバーチャル
システム」を健康・医療・福祉分野へ活用して、新たな健康産業の集積地域
を創成するもので、本事業の背景、概要、取組状況及びこの分野における最
新の研究事例の紹介を内容とした「知的クラスター創成事業フォーラム−ロ
ボット・VRを活用して新分野・新市場進出を!!−」を下記の通り開催す
ることといたしました。お忙しい時期とは存じますが、是非ご参加ください
ますようご案内申し上げます。

【日時】平成14年12月19日(木) 13:00〜17:10
【場所】テクノプラザ 4階 プラザホール
    (岐阜県各務原市須衛町4−179−1)
【内容】13:00〜13:05 あいさつ
    13:05〜13:55 「知的クラスター創成事業 ロボティックバーチャルシステム」
           講師:知的クラスター創成事業 研究統括
               岐阜大学工学部教授 川崎 晴久氏
    13:55〜14:55 「ロボット手術支援の研究開発動向」(仮題)
           講師:名古屋大学教授 生田 幸士氏
    15:10〜16:10 「リハビリ支援ロボットの開発と事業化の課題」(仮題)
           講師:三菱プレシジョン(株)開発統括部VRグループ
               寺田 尚史氏
    16:10〜17:10 「ロボット技術とバーチャルリアリティ技術の融合」
           講師:京都大学教授 吉川 恒夫氏
【対象】一般(200名)無料
【申込方法】12月16日(月)までに企業・組織名、住所、電話番号、
     FAX番号、所属・役職、氏名、E-mailアドレスをご記入のうえ
     FAX又はE-mailにてお申込みください。
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【問合せ・申込先】
     知的クラスター創成事業 事務局(財)岐阜県研究開発財団
     〒509-0108 岐阜県各務原市須衛町4-179-1 テクノプラザ内
     TEL:0583-79-2212 / FAX:0583-79-2215
     E-mail: gikenzai@stp.pref.gifu.jp
---------------------------------------------------------------------
◆◆WORKSHOP 24 ベンチャー支援事務所(3F)
               ・技術開発室(4〜6F)のご案内◆◆
                  〜岐阜県住宅供給公社再開発課〜

 ベンチャー支援事務所は、技術開発室に入居するベンチャー企業等の活動
を支援する、弁護士・弁理士・各種支援コンサルタント等の事務所エリアで
す。また、技術開発室はベンチャー企業等が研究・開発活動を行うための事
務所エリアです。

★ネットアクセス全室無料
★光ファイバー回線敷設
 ●ベンチャー支援事務所
  若い起業家のニュービジネスを多面的にサポートするフロアーとなりま
 す。各種情報提供、ファイナンスコンサルティング、ベンチャーキャピタ
 ルとの出会い等を推進します。弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、各
 種コンサルタントなどベンチャー支援の事務所を誘致します。
 (12室:約35〜91?)

 ●技術開発室(4F・5F・6F)
  技術開発室は75室(約33〜99?)となっていますが、可動式間仕
 切りで、広さの変更もできます。他に各階フロアーにミーティングルーム
 を準備しており、入居者間の情報交換や会議等で連携ができるようになっ
 ています。

 ベンチャー支援事務所・技術開発室は常時募集中です。いつでも気軽に見
学に来てください。
 WORKSHOP24 インフォメーションセンター
 TEL 0584-83-7001/FAX 0584-78-5500
 e-mail info@workshop24.jp
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問い合わせ】
 岐阜県住宅供給公社再開発課
 〒500−8384 岐阜市薮田南5‐14‐53 県民ふれあい会館
 TEL 058-277-1051/FAX 058-278-0688
========================◆次号原稿の締切◆===========================

■第126号は、12月13日(金)発行の予定です。原稿掲載希望の方は
 12月11日(水)までに下記ホームページから、又は下記アドレスに
 メールでお送りください。なお、企業からの情報提供は、ITMA(経営
 情報化協会)会員企業様に限らせていただいております。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
 E-mail: info@itma.jp

===========================◆お知らせ◆==============================
■ITMAニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メールア
 ドレス、登録名をお書きになって、下記までメールをお寄せください。
 E-mail: info@itma.jp

■ITMAニューズレターのホームページの投稿、バックナンバーの購読はホー
 ムページでできます。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
=====================================================================
■編集・発行:ITMA(経営情報化協会)

 〒503−8569
 大垣市加賀野4−1−7ソフトピアジャパン内
 ITMA(経営情報化協会)事務局(担当:藤原・田代)
 Tel: 0584-77-1118 Fax:0584-77-1104

 ホームページ: http://www.itma.jp
 メール: info@itma.jp

             All rights reserved

=====================================================================

ページ移動
良く読まれた記事 第124号(2002年11月15日発行) 第126号(2002年12月13日発行) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。