ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2003年発行 > 第142号(2003年7月25日発行)

第142号(2003年7月25日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2007-01-29 (2174 回閲覧)
第142号(2003年7月25日発行)

*********************************************************************

    ITMA(経営情報化協会)が提供する無料の電子情報誌
           
ITMA ニューズレター  第142号
           
2003年7月25日(金)発行

           <今号の配信数 1334件>

*********************************************************************

======================◆ITMA ニューズレター 目次◆===================

 ○ITMAからのお知らせ(1件)
  ・IT化導入事例発表会
    〜経済産業省実施ITSSP事業〜身近なIT化研究〜開催のご案内

 ○ITMA会員企業からのお知らせ(1件)
  ・「起業化育成講座」女性コース受講者募集のお知らせ

 ○ソフトピアジャパンからのお知らせ(3件)
  ・「世界コンピュータ囲碁大会岐阜チャレンジ2003大会」のお知らせ
  ・IPv6研究会特別講演のご案内
  ・岐阜県IT戦略「5つのネット」にかかる公共モデルの企画提案募集

 ○その他のお知らせ(1件)
  ・「自治体総合フェアぎふ2003」のご案内

*********************************************************************
1.ITMAからのお知らせ (1件)
*********************************************************************
◆◇◆IT化導入事例発表会
    〜経済産業省実施ITSSP事業〜身近なIT化研究〜開催のご案内◆◇◆

 企業をとりまく経営環境は厳しい状況が続いています。新しい製品の開発
、新しい営業手法、新しい仕組みの創造・・・・・・。思い切って経営を刷
新し、厳しい環境を乗り越える体力をつける必要があります。
 そうした中でIT化を経営戦略の一環として捉え、新たな企業戦略の立案を
支援し、企業のIT化を成功に導くのがITコーディネータです。
 本発表会では、IT導入時に発生した様々な問題をどのように解決して、
利益を生み出す情報システムを構築したかについて、具体的な導入例をもと
に分かり易く解説します。
 生き残りのための企業経営革新を考えていきましょう。

【開催日程及び概要】
 平成15年8月26日(火)13:30〜16:00
 ◆基調講演:「ITを経営に生かすにはこう使う」
   講  師:?武蔵野 代表取締役社長 小山 昇氏
 ◆IT導入事例発表
  (1)「顧客満足(C・S)を目指すIT化戦略」
     発表者:?パールマネキン 専務取締役 田中 正則氏
     ITコーディネータ:日比善久
  (2)「IT活用による顧客サービスの向上及び
             社員における情報リテラシーの向上」
     発表者:キングラン中部? 代表取締役社長 林 晃弘氏
     ITコーディネータ補:渡辺 和男
【場 所】ソフトピアジャパン1階 セミナーホール
【受講料】無料
【定 員】200名
【主 催】ITMA(経営情報化協会)、大垣商工会議所
      (財)ソフトピアジャパン、大垣地域産業情報研究協議会
      経済産業省、情報処理振興事業協会
【お申し込み】企業・団体名、役職、氏名、電話番号をご記入の上、
       E-mailまたはFAXでお申し込みください。
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問い合せ】ITMA(経営情報化協会)事務局 藤原・末松
        TEL:0584-77-1118 / FAX:0584-77-1104
        URL: http://www.itma.jp
E-mail: info@itma.jp
*********************************************************************
2.ITMA会員企業からのお知らせ (1件)
*********************************************************************
■□■「起業化育成講座」女性コース受講者募集のお知らせ■□■
                       〜大垣商工会議所〜

 大垣商工会議所では、独立開業を目指す会社員、主婦、学生、創業後間も
ない方、新事業への進出、経営革新を考えている経営者等を対象に、創業の
基礎知識と一連の流れを短期的に集中して研修を行う「起業家育成講座」を
開催いたします。
 個人、法人企業を問いません。ご参加をお待ちしております。

【日 程】
 <女性コース> 平成15年9月1日(月)〜6日(土)
                     (3日(水)を除く5日間)
【場 所】大垣商工会議所 会議室
【時 間】毎回18:30〜20:30(最終日のみ18:00)
【内 容】1日目「創業に対する心構えと成功のポイント」
         岐阜経済大学経営学部教授 野松 敏雄 氏 30分
          (有)マイトイ 代表   前谷 智香 氏 90分
      2日目「アイデアから創業へ」
         中小企業診断士・ITコーディネーター 
                      大島 安一氏 120分
      3日目<体験談>「ITベンチャー企業経営者が語る」
         ナガイネット(有)取締役 永井 信夫 120分
      4日目「新規開業の手続きと実務」
         「事業計画と資金計画の立て方」
         中小企業診断士          安藤 重夫氏 40分
         中小企業診断士          堀   貢氏 40分
         中小企業診断士・社会保険労務士 武藤 太郎氏 40分
      5日目18:00〜19:30「事業計画のたて方」(グループ指導)90分
         岐阜経済大学経営学部教授  野松 敏雄氏
         中小企業診断士・ITコーディネーター  大島 安一氏
         中小企業診断士             安藤 重夫氏
         中小企業診断士             堀   貢氏
         中小企業診断士・社会保険労務士    武藤 太郎氏
        19:30〜20:30 交流会 全員参加のミニパーティー
【定 員】30名(定員になり次第締め切ります。)
【受講料】3,000円(最終日の交流会費も含む)
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お申し込み・お問い合せ】
     大垣地域産業情報研究協議会(大垣市情報工房内)
     大垣市小野4丁目35番地の10(担当:神谷)
     TEL:0584-75-7031 / FAX:0584-77-2523
     E-mail: sanken1@mb.city.ogaki.gifu.jp
===□===□===□===□===□===□===□===□==
 ☆会員企業の方だけのお得なコーナーです。 
  会社案内、新製品・新商品のご紹介、イベント・セミナーのご案内など
  どんな情報でも掲載いたします。会員の方は、是非ご投稿ください。

  http://www.itma.jp/i_nsl.html
  E-mail: info@itma.jp

  *次回第143号投稿締切日は8月6日(水)です。
*********************************************************************
3.ソフトピアジャパンからのお知らせ (3件)
*********************************************************************
●「世界コンピュータ囲碁大会岐阜チャレンジ2003大会」のお知らせ●

 コンピュータ囲碁プログラムによる世界大会が次のとおり開催されます。
AIと碁に興味のある方のご来場をお待ちしております。

【日 程】平成15年8月2日(土)、3日(日)
【場 所】ソフトピアジャパン・センタービル ソピアホール
【主催等】主催:コンピュータ囲碁フォーラム 
共催:岐阜ITベンチャー協同組合
  後援:岐阜県,(財)日本棋院,(財)ソフトピアジャパン他
【内 容】7カ国17のプログラムが2日間に渡り囲碁対局で勝敗を争う。
      囲碁ファンも終日楽しめる関連イベントを開催します。
【関連イベント】 
 1)プロ棋士とAI研究者による「特別座談会」
                   (8月2日15時〜:事前申込必要)
   出演者:羽根泰正九段、電気通信大学教授・
        竹内郁雄、はこだて未来大学教授・
        松原仁(元ロボカップ日本委員会代表)
 2)NHK「囲碁の時間」でおなじみの白江治彦七段による
                    囲碁対局大盤解説(8月3日)
 3)大垣市の棋士、広江博之九段指導のソフトピア碁会所
                         (8月2日、3日)
 4)囲碁ソフト体験(8月2日、3日)
 5)岐阜県高校生囲碁大会(8月2日、3日)
 6)情報処理技術者向けAIセミナー(8月4日(月)16時〜:聴講無料)
   講師:松原仁、NTTデータ・吉川厚
 7)高等学校茶華道部員による抹茶のサービス(8月2日、3日:有料)ほか

 http://www.softopia.or.jp/c_igo/index2003.htm にて大会情報を提供中
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問合せ先】財団法人ソフトピアジャパン ビジネスサポートセンター
       TEL:0584-77-1118 FAX:0584-77-1104 
       E-mail: bsc@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
▲▽▲IPv6研究会特別講演「松下電器のネット家電への取組み」▼△▼

 インターネットや携帯電話の急速な普及により、私たちの生活も変化して
きていますが、ADSL・光ファイバ等によるより早い回線サービスが利用可能
な現在では、「ブロードバンド」と呼ばれる技術の進展により、その変化も
多種多様化してきています。
 ソフトピアジャパンでは、昨年度から「IPv6研究会」を立ち上げ、イ
ンターネットの世界で使われ始めている次世代プロトコルIPv6(Interne
t Protocol Version 6)について、IPv6のプロトコル自身やその技術・
実装方法等の研究を行ってきましたが、本年度は、今後IPv6が使われる
と思われる上記の繋がりそうなものが、どのようにネットワークで使われる
のかについて検討していきたいと考えております。
 そこで、今回は今年の秋には発売されると言われているネットワーク家電
の取り組みや将来像をふまえた今後の展開等について、松下電器産業株式会
社様から様々な最新情報をご紹介頂く予定です。
 通常は当研究会会員様にのみご案内しておりますが、今回は特別講演とい
った形で、新たに一般の方もご参加いただけますので、是非皆様お誘い合わ
せのうえお申込みください。

【テ ー マ】IPv6研究会特別講演「松下電器のネット家電への取組み」
【開 催 日】平成15年8月6日(水) 14:00〜16:00
【会 場】ソフトピアジャパンセンタービル10階 中会議室1
【講  師】松下電器産業(株)
       (パナソニックシステムソリューションズ社)
       eソリューション本部 戦略事業推進グループ
       グループマネージャー    星野 智 氏
【受 講 料】無料
【定  員】50名(先着申込順ですのでお早めにお申し込みください。)
【申込方法】E-mailまたはFaxで、8月4日(月)までに「お名前」「所属」
      「電話番号」「E-mail」をご連絡ください。
       http://www.softopia.or.jp/research/examination.html
       E-mail:ipv6-staff@softopia.or.jp
  F A X :0584-77-1106
       ※ なお、当日、受付にて名刺をご準備下さい。
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問合せ】(財)ソフトピアジャパン 研究開発グループ 担当:加納
        TEL:(0584)77-1116 FAX:(0584)77-1106
---------------------------------------------------------------------
◆岐阜県IT戦略「5つのネット」にかかる公共モデルの企画提案募集◆

 県民の生活に安全・安心・便利・快適・活力をもたらす「5つのネット」
にかかる公共モデルの提案・アイデアを広く募集し、先進的で効果的な提案
を採択して整備を推進することにより、県民がITによって生活の豊かさを
実感できる社会づくりを目指すとともに、公共需要を喚起することで情報産
業の育成を図ることを目的とします。

【募集提案事項】
 (1) 教育・行政・福祉・医療・防犯・防災等にかかるシステム(公共モデ
   ル)について、幅広く自由に提案してください。
 (2) 企画提案は、岐阜県が推進している、「ソフトピアジャパンプロジェ
   クト」又は「テクノプラザプロジェクト」等の機能を有効に活用する
   ものであれば、なおいっそう望ましいと考えております。
 (3) 提案書の様式等は問いませんので、自由な方法で提案してください。
 (4) 提案に際しては、複数の企業等による共同提案でもかまいません。

【応募資格】
 制限はありません。
 (県内外、国内外、年齢、個人・団体・企業等は問いません。)

【募集期間】
 募集は随時受け付けます。(8月、11月、2月に評価委員会を実施)

【募集方法等】
 募集に際しては、インターネット上、IT関連誌その他で広く応募を募る
 とともに、評価結果等についても公開します。また、応募は、E-mail、
 FAX郵送等にて受け付けております。

 ※詳しくはこちらをご覧ください
  http://www.softopia.or.jp/area/koukyou_model.html
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【提案書の提出先・問い合わせ先等】
 財団法人ソフトピアジャパン人材・地域グループ
住 所 〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地の7
電 話 0584−77−1114/FAX 0584−77−1136
E-mail: sj-chiiki@softopia.or.jp
*********************************************************************
4.その他のお知らせ (1件)
*********************************************************************
 ■■■■■「自治体総合フェアぎふ2003」のご案内■■■■■
                    〜社団法人日本経営協会〜

 このたび、岐阜県は、日本経営協会と共催で、「自治体総合フェアぎふ
2003」を開催することとなりました。
 本フェアは、電子自治体をはじめとする自治体が抱える課題解決のため、
民間出展社によるプレゼンテーションを開催するなど、自治体関係者のみな
らず、自治体と民間のコラボレーションの場として、民間企業さまにも非常
に有意義な内容を提供する予定としております。
 つきましては、本フェアの趣旨に賛同いただき、多数のご参加を賜ります
ようお願いいたします。

【日 時】平成15年8月28日(木)、29日(金)
     10:00〜17:00
【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル
     大垣市加賀野4−1−7
【テーマ】住民視点の行政サービスと電子自治体の推進
【主 催】社団法人日本経営協会
【共 催】岐阜県
 ※出展社情報&各セミナー・プログラム申し込みを以下のホームページで
  ご案内
       http://www.noma.or.jp/chubu/
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合わせ・お申し込み先】
  社団法人日本経営協会 中部本部
  TEL:052−581−8295
  FAX:052―581−8690
========================◆次号原稿の締切◆===========================

■第143号は、8月8日(金)発行の予定です。原稿掲載希望の方は
 8月6日(水)までに下記ホームページから、又は下記アドレスに
 メールでお送りください。なお、企業からの情報提供は、ITMA(経営
 情報化協会)会員企業様に限らせていただいております。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
 E-mail: info@itma.jp

===========================◆お知らせ◆==============================
■ITMAニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メールア
 ドレス、登録名をお書きになって、下記までメールをお寄せください。
 E-mail: info@itma.jp

■ITMAニューズレターのホームページの投稿、バックナンバーの購読はホー
 ムページでできます。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
=====================================================================
■編集・発行:ITMA(経営情報化協会)

 〒503−0006
 大垣市加賀野4−1−7ソフトピアジャパン内
 ITMA(経営情報化協会)事務局(担当:藤原・末松)
 Tel: 0584-77-1118 Fax:0584-77-1104

 ホームページ: http://www.itma.jp
 メール: info@itma.jp

             All rights reserved

=====================================================================

ページ移動
良く読まれた記事 第141号(2003年7月11日発行) 第143号(2003年8月8日発行) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。