ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2003年発行 > 第151号(2003年11月28日発行)

第151号(2003年11月28日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2007-01-29 (2229 回閲覧)
第151号(2003年11月28日発行)

*********************************************************************

    ITMA(経営情報化協会)が提供する無料の電子情報誌
           
ITMA ニューズレター  第151号
           
2003年11月28日(金)発行

           <今号の配信数 1291件>

*********************************************************************

======================◆ITMA ニューズレター 目次◆===================

 ○ITMAからのお知らせ(2件)
  ・情報セキュリティ普及啓発セミナーのご案内
  ・第4回ITMAセミナー開催のご案内

○ソフトピアジャパンからのお知らせ(4件)
  ・先端情報技術事業化検討事業セミナー開催のご案内
  ・提案公募型技術開発事業(経済産業省所管)
                に係る施策説明会開催のご案内
  ・インキュベートルーム入居者募集
  ・全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ

*********************************************************************
1.ITMAからのお知らせ (2件)
*********************************************************************
★☆★ 情報セキュリティ普及啓発セミナーのご案内 ★☆★
     〜安全・安心なネットワーク社会の構築に向けて〜

 2003年、電子政府・電子自治体が本格的に稼動し始めました。そして電子
申請、公共サービス、自治体の情報化、住民基本台帳ネットワーク、公共調
達などのサービスがインターネットで実現される社会が現実のものとなりつ
つあります。しかし、この便利さとは裏腹に、プライバシー侵害、他人への
なりすまし、データ盗聴や改ざんといった問題が危惧され、ネットワークの
セキュリティを確保することが重要課題となっています。セキュリティ確保
には、相手認証や改ざん防止など情報保全が確実に履行されることが不可欠
です。本セミナーでは、電子行政や電子商取引などを安全に行うために今後
重要な政府の取り組みをはじめ、情報社会に必要なセキュリティに関する情
報を共有し正しく理解して頂きたいと考えています。

【日時】平成15年12月12日(金)14:00〜18:00
【会場】長良川国際会議場及び岐阜ルネッサンスホテル
                  (岐阜市長良福光2695-2)
【プログラム】
14:00〜14:20 主催者挨拶
14:20〜15:10 基調講演1「情報セキュリティ総合戦略」
         経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室
                     室長 印南 朋浩氏
15:10〜16:00 基調講演2「情報セキュリティをめぐる動向」
         東京電機大学工学部情報メディア学科
                     教授 佐々木 良一氏
16:10〜17:50 パネルディスカッション
        「公的個人認証制度と
             地方自治体における電子行政取り組みの現状」
      コーディネータ:名古屋工業大学副学長 岩田 彰氏
      パネラー   :東京電機大学工学部情報メディア学科教授
  佐々木 良一氏
               経済産業省商務情報政策局 
               情報セキュリティ政策室室長 印南 朋浩氏
               電子商取引推進協議会(ECOM)主席研究員
                             前田 陽二氏
   ※(株)サイバーウェイブジャパン EC事業部
                    取締役EC事業部長 本田 祐吉氏
             ※岐阜県知事公室情報政策課課長 坂口 裕信氏
              ※ショートプレゼンテーションを予定 
18:30〜20:00 交流会(立食パーティー)知事出席予定
        自由参加(会費3,000円)
        ※ITMA・VRテクノジャパン振興会会員は無料
【参加費】無料(事前登録制)
【定員】200名
【主催】ITMA(経営情報化協会)
     (財)日本情報処理開発協会電子商取引推進センター
     電子商取引推進協議会(ECOM)
【後援】経済産業省、岐阜県商工会議所連合会、(社)岐阜県情報産業協会
     (社)岐阜県経営者協会、(社)岐阜県経済同友会、
     (社)岐阜県工業会、岐阜県中小企業団体中央会、
     (財)岐阜県産業経済振興センター(一部予定)
【お申込み】氏名、会社名、会社所在地又は住所、連絡先電話番号、
      FAX番号、交流会参加の有無をご記入のうえ、下記へお申込み
      ください。
E-mail:info@itma.jp
   ***★******★******★******★***
【お問合せ先】ITMA(経営情報化協会)事務局 藤原・末松
        〒503-0006 大垣市加賀野4−1−7
        TEL:0584-77-1118/FAX:0584-77-1104
        http://www.itma.jp
---------------------------------------------------------------------
●○● 第4回ITMAセミナー開催のご案内 ●○●

【日 時】平成16年1月23日(金)15:00〜16:30
【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル10階 中会議室1
【テーマ】ネットコミュニケーションでものづくりを再生
【講 師】東京和晒株式会社 代表取締役社長 瀧澤 一郎氏
  <略歴>瀧澤一郎 (たきざわいちろう)
       学習院大学 理学部化学科 1980年卒業
       1980年 東京和晒(株)入社
       1992年 東京和晒(株)代表取締役社長就任 現在に至る。
       (社)日本青年会議所、(社)東京青年会議所に
       1989年3月〜1997年12月まで所属。主に情報ネットワーク関係の
       委員会で会議運営情報化推進
       2001年 特定非営利活動法人葛飾区若手産業人会設立初代会長
       2003年 特定非営利活動法人東京e大学設立 理事長
       ●東京和晒株式会社業務内容  
        各種繊維加工染色等、有名アパレルデザイナーの新製品開発
       支援手拭・ゆかた・お祭り用品のオリジナル製品の企画販売等
       地域振興産業振興のプロデュース
        ホームページ:http://www.tenugui.co.jp
        e-mail: taki@tenugui.co.jp
       特定非営利活動法人東京e大学 理事長
        ホームページ:http://www.tokyoe-univ.com
【定 員】80名
     ※詳細については決まり次第ご案内させていただきます。
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合せ先】ITMA(経営情報化協会)事務局 担当:藤原・末松
         〒503-0006 大垣市加賀野4−1−7
         TEL:0584-77-1118 / FAX:0584-77-1104
         http://www.itma.jp
         e-mail: info@itma.jp
===□===□===□===□===□===□===□===□==
 ☆会員企業の方だけのお得なコーナーです。 
  会社案内、新製品・新商品のご紹介、イベント・セミナーのご案内など
  どんな情報でも掲載いたします。会員の方は、是非ご投稿ください。

  http://www.itma.jp/i_nsl.html
  E-mail: info@itma.jp

  *次回第152号投稿締切日は12月10日(水)です。
*********************************************************************
2.ソフトピアジャパンからのお知らせ (4件)
*********************************************************************
◆◇◆先端情報技術事業化検討事業セミナー開催のご案内◆◇◆
  「オープン化への流れ〜情報共有とビジネス展開〜」
    第3回「最新のオープンソース開発事例」

 ソフトピアジャパンでは「オープン化への流れ〜情報共有とビジネス
展開〜」を年間テーマに、本年度数回に渡って、先端情報技術事業化検討
事業セミナーを開催しております。
 第1回はデジタル著作権についてのセミナー、第2回はオープンソースを
用いたビジネスの事業展開についてのセミナーを開催いたしました。
 今回は、オープンソースの開発事例等を紹介いたします。実際に開発を
行っている研究機関及び企業の方を講師にお招きし、それぞれのお立場から
最新の情報を提供していただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日】 平成15年12月4日(木) 14:00〜17:00(13:40開場)
【会 場】 ソフトピアジャパンセンタービル10階 中会議室1
【演 題】 第1部「色々なメディアからブートできるLinux」
      独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究官 須崎有康氏
      第2部「Red Hat Enterprise Linux 最新情報」
      レッドハット株式会社 マーケティングマネージャ 関川誠氏
【受講料】 無料
【定 員】 60名 ※先着順に受付しますので、お早めにお申込み下さい。
【申込方法】下記【詳細】URLのお申込フォーム又はE-Mail、FAXにて、
      お名前(フリガナ)、ご所属(フリガナ)、電話番号、E-mail
      をご連絡願います。
       E-mail:sentan03@softopia.or.jp   FAX:0584-77-1106
        ※件名に「セミナー参加申込」とご記入下さい。 
【詳 細】http://www.softopia.or.jp/research/sentan/index2003-05.html
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問合せ】(財)ソフトピアジャパン 研究開発グループ 担当:後藤
        TEL:0584-77-1115 FAX:0584-77-1106
       E-mail:sentan03@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
■■提案公募型技術開発事業(経済産業省所管)
                に係る施策説明会開催のご案内■■

 経済産業省では、平成16年度概算要求がなされ、提案公募型技術開発事
業の予算についても本年度より大幅に増額要求しているところです。
 これら提案公募型技術開発事業は、例年、年明け早々に公募されており、
平成16年度の公募においても同様のスケジュールが想定されます。提案公
募型技術開発 事業へ提案するには、予め十分な時間を確保してプロジェクト
の発掘やプロジェクトメーキングすることが肝要です。
 そこで、このたび中部経済産業局担当者をお招きし、施策説明会を開催し
ますので、ぜひ、皆様方のご参加を賜りますようご案内申し上げます

【日 時】平成15年12月11日(木)14:00〜15:00
【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル 中会議室3(11階)
【主 催】(財)ソフトピアジャパン
【内 容】
【中部経済産業局が実施する提案公募型型技術開発事業等支援制度の概要】
  地域新生コンソーシアム研究開発事業、地域新規産業創造技術開発費
 補助金、創造技術研究開発事業を中心に、産学官共同研究開発事業、企業
 による実用化技術開発事業、研究者による研究開発事業などを説明します。 
【産業クラスター計画について】
  ・ 東海ものづくり創生プロジェクト
  ・ デジタルビット産業創生プロジェクト
   ===■======■======■======■===
【申込先】(財)ソフトピアジャパン ビジネスサポートセンター
      (お申込は下記メールにご返信ください)
       担当:渡辺、平塚
      E-mail: bsc@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
●◎●◎● インキュベートルーム入居者募集 ●◎●◎●

岐阜県で、ジャパニーズドリームを実現!!
ソフトピアジャパンでは、ベンチャー企業の支援・育成のため、ベンチャー
支援施設、「ソフトピアジャパン・ドリーム・コア」への入居企業の募集を
行っています。

全国、全世界より元気なベンチャー企業を募集中!!

■募集スケジュール(今回募集分)
 募集締切:平成16年1月15日
 審査会実施:平成16年2月20日
 入居者内定:平成16年3月上旬
 入居時期 :平成16年4月上旬
■募集施設(物件)
 岐阜県大垣市今宿 ソフトピアジャパン・ドリーム・コア内
 「国際インキュベートセンター」インキュベートルーム
 20室程度(約22平方メートル/室)
■入居期間
 1年毎の再審査により最長3年

★使用料等の入居条件の詳細は下記ホームページをご覧いただくか、
直接お問い合せください。
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【問い合わせ先】
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地の7
         財団法人ソフトピアジャパン
         ビジネスサポートセンター 創業支援チーム 小坂
         TEL.0584-77-1117 FAX.0584-77-1104
  URL: http://www.softopia.or.jp/business/support_facility.html
  E-mail: bsc@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
▽▲▼△全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ▽▲▼△

メールアドレス training@inits.jp
ホームページ  http://www.inits.jp/kensyu/

///最新ネットワーク動向///
【開催日】平成15年12月12日(金)午前10時〜午後5時 [1日完結]
【趣 旨】ネットワーク関連ビジネスの最新動向と展望を3つの視点から研
     究します。
【内 容】1.電気通信事業者の取り組みと今後の展望
        講師:NTTコミュニケーションズ株式会社
      2.オープンソース・ビジネスの最新動向と今後の展望
        講師:ゼンド・オープンシステムズ株式会社
      3.ネットワークベンダーの取り組みと今後の展望
        講師:ネットワンシステムズ株式会社
【受講料】無料   【申込み締切日】平成15年11月28日(金)

///Solarisシステム管理?〜?///
【開催日】平成15年12月15日(月)〜 19日(金)
     各日とも 午前9時〜午後5時 [5日間]
【学習目標】Solarisオペレーティング環境や、ネットワークに接続された
      Solarisのシステム管理を実施する際に必要な知識、技能を習得
      します。
【使用機器】SUNワークステーション(使用ソフト:Solaris9)
【前提知識】UNIXの基本的な知識(コマンド入力、ファイルの概念等)
      をお持ちの方
【受講料】25,000円(税込)   【申込み締切日】平成15年11月28日(金)

 申込用紙 インターネットエクスプローラをお使いの方
  http://www.inits.jp/kensyu/format_ie.html
 申込用紙 ネットスケープコミュニケ−タをお使いの方
  http://www.inits.jp/kensyu/format_nc.html
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合せ】全国マルチメディア専門研修センター
        〒503-0807 大垣市今宿6−52−16
            ソフトピアジャパン・ドリームコア1F
       TEL:0584-77-1113 FAX:0584-77-1134
========================◆次号原稿の締切◆===========================

■第152号は、12月12日(金)発行の予定です。原稿掲載希望の方は
 12月10日(水)までに下記ホームページから、又は下記アドレスに
 メールでお送りください。なお、企業からの情報提供は、ITMA(経営
 情報化協会)会員企業様に限らせていただいております。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
 E-mail: info@itma.jp

===========================◆お知らせ◆==============================
■ITMAニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メールア
 ドレス、登録名をお書きになって、下記までメールをお寄せください。
 E-mail: info@itma.jp

■ITMAニューズレターのホームページの投稿、バックナンバーの購読はホー
 ムページでできます。
 http://www.itma.jp/i_nsl.html
=====================================================================
■編集・発行:ITMA(経営情報化協会)

 〒503−0006
 大垣市加賀野4−1−7ソフトピアジャパン内
 ITMA(経営情報化協会)事務局(担当:藤原・末松)
 Tel: 0584-77-1118 Fax:0584-77-1104

 ホームページ: http://www.itma.jp
 メール: info@itma.jp

             All rights reserved

=====================================================================

ページ移動
良く読まれた記事 第150号(2003年11月14日発行) 第152号(2003年12月12日発行) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。