ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2004年発行 > 第162号(2004年5月14日発行)

第162号(2004年5月14日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2007-01-29 (2386 回閲覧)
第162号(2004年5月14日発行)

*********************************************************************

    スイートバレー推進協議会が提供する無料の電子情報誌
           
 ニューズレター  第162号
           
 2004年5月14日(金)発行

           <今号の配信数 1302件>

*********************************************************************

======================◆ニューズレター 目次◆===================

 ○スイートバレー推進協議会会員企業からのお知らせ(1件)
  ・「めざせ、起業家平成16年度起業家育成講座」受講者募集のお知らせ

 ○ソフトピアジャパンからのお知らせ (4件)
  ・情報セキュリティマネジメントセミナー開催のご案内
  ・「セキュリティリーダー育成研修」受講者募集のお知らせ
  ・平成16年度「共同研究事業」二次公募のお知らせ
  ・全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ

 ○その他のお知らせ(1件)
  ・「中小企業IT化推進フェア2004名古屋」開催のお知らせ

*********************************************************************
1.スイートバレー推進協議会会員企業からのお知らせ (1件)
*********************************************************************
●「めざせ、起業家平成16年度起業家育成講座」受講者募集のお知らせ●
                          〜大垣商工会議所〜

 大垣商工会議所では、独立開業を目指す会社員、主婦、学生、創業後間もな
い方、新事業への進出、経営革新を考えている経営者等を対象に創業の基礎知
識と一連の流れを短期的に集中して研修を行う「起業家育成講座」を開催いた
します。 個人、法人企業を問いません。ご参加をお待ちしております。

【日 程】平成16年6月22日(火)〜26日(土)連続5日間
【場 所】大垣商工会議所 会議室
【時 間】18:30〜20:30(最終日のみ18:00〜)
【定 員】30名(定員になり次第締め切ります。)
【受講料】3,000円(テキスト、最終日の交流会費も含む。)
【主 催】大垣商工会議所
【共 催】大垣地域産業情報研究協議会
【内 容】1日目 18:30〜20:30
     『創業に対する心構えと成功のポイント』
     ・岐阜経済大学経営学部教授 野松 敏雄 氏  …30分
     ・〈経営者体験談〉
       グレートインフォメーションネットワーク(株)
        取締役社長  三輪 ?史 氏      …90分
2日目 18:30〜20:30
『アイデアから創業へ』
      中小企業診断士・ITコーディネーター
             大島 安一 氏        …120分
     3日目 18:30〜20:30
『ITベンチャー企業経営者が語る』
      クロスコミュニケーションズ(株)
        代表取締役 馬渕 寿 氏 …120分
     4日目 18:30〜20:30
『事業計画と資金計画の立て方』『新規開業の手続きと実務』
       中小企業診断士   安藤 重夫 氏   ……40分
       中小企業診断士   堀   貢 氏   ……40分
       中小企業診断士・社会保険労務士 武藤 太郎 氏 ……40分
     5日目 18:00〜20:30
『事業計画のたて方』  (グループ指導) ……90分
      岐阜経済大学教授 野松 敏雄 氏
      中小企業診断士  大島 安一 氏 武藤 太郎 氏
                堀  貢 氏 安藤 重夫 氏 
      19:30 〜 20:30
      交流会  全員参加のミニパーティー    ……60分
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お申し込み】電話・FAX・Eメール等で下記宛てにお申し込みください。
        大垣地域産業情報研究協議会 担当:神谷
        〒503-0803大垣市小野4丁目35番地の10(大垣市情報工房内)
TEL 0584-75-7031 FAX 0584-77-2523
Eメール: sanken1@mb.city.ogaki.gifu.jp
===□===□===□===□===□===□===□===□==
 ☆会員企業の方だけのお得なコーナーです。 
  会社案内、新製品・新商品のご紹介、イベント・セミナーのご案内など
  どんな情報でも掲載いたします。会員の方は、是非ご投稿ください。

  http://www.sweet-valley.jp/i_nsl.html
  E-mail: info@sweet-valley.jp

  *次回第163号投稿締切日は5月26日(水)です。
*********************************************************************
2.ソフトピアジャパンからのお知らせ (4件)
*********************************************************************
★☆★ 情報セキュリティマネジメントセミナー開催のご案内 ★☆★
    〜「最近の情報セキュリティ事件とその対策」〜
         =情報通信月間参加行事=

 最近、企業等からの個人情報の漏洩が次々と発覚したことなどから、情報
セキュリティへの関心が高まっています。今後は、IT企業のみならず一般
企業や自治体においても、情報セキュリティ管理の徹底や不正アクセス対策
などを講じることが必須となると思われます。
 そこで、このたびは(株)ジェイ・アイ・ティマネジメント 様より、情報
セキュリティ管理について事例を交えつつお話しいただきます。
 参加を希望される方は、下記要領によりお申し込み下さい。多くの方のご
参加をお待ちしております。

【日 時】平成16年5月21日(金) 14:00〜16:00
【会 場】ソフトピアジャパンセンタービル1階 セミナーホール
【内 容】・情報セキュリティ事件とその原因
・情報セキュリティ対策の方法について
・ISMSについて
・ISMS認証企業における事例のご紹介
【講 師】(株)ジェイ・アイ・ティマネジメント
代表取締役 田宮 二郎 氏
ISMS主任審査員・BS7799スペシャリスト他
      [事例発表] 中部コンピューター? 
情報セキュリティ担当 橋本 則夫 氏

【対象者】一般企業および自治体関係者、情報セキュリティに関心がある方
【受講料】無料
【定 員】150名(先着申込順ですのでお早めにお申し込みください。)
【申込み】5月19日(水)までに下記URLのフォームからお願いします。
     http://www.softopia.or.jp/research/sentan/2004sec-sem.html
       ※ 当日、受付にて名刺をご準備下さい。
【主 催】財団法人 ソフトピアジャパン 
【後 援】スイートバレー推進協議会
【協 賛】情報通信月間推進協議会
   ***★******★******★******★***
【問い合わせ先】 財団法人ソフトピアジャパン
研究開発グループ ネットワーク研究チーム
TEL:(0584)77-1116 E-mail:sec-semi@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
◆◇◆「セキュリティリーダー育成研修」受講者募集のお知らせ◆◇◆

 政府が推進するe-Japan戦略に見られるように、現在、情報通信技術を使い
こなす上で必要とされる、基本的かつ体系的な知識・能力を身につけた人材の
育成に関する要望が各方面で急速に高まっています。
 特に、ITを安全に利用するためのセキュリティ対策の分野では、従来のよ
うに専門的な知識を備えた管理者だけでなく、パソコンの一般利用者単位での
情報管理も含めた対応が必須となっています。
 MCAセキュリティは、専門的な管理者を対象とした製品技術のための研修・
資格制度ではなく、ITに携わる全ての利用者がより安全に活用出来るように、
必要とされる「セキュリティに関する知識」を総合的に習得することを目的と
して設定された資格です。そのため、対象は学生からITに関連した業務に携わ
る方、ITの専門家を目指す方、ITの専門家と広範に渡ります。
 そこで、岐阜県・マイクロソフトが連携し、MCAセキュリティの課程を活
用して、セキュリティに関する技術知識の習得と、情報管理などの知識・能力
向上も視野に入れた研修を実施いたします。

【開催概要】※同じ内容のコース(座学研修+資格認定試験;2日間)を2ケ
       所で開催します。
 ?ソフトピアジャパン センタービル (大垣市加賀野4丁目1番地の7)
   平成16年6月16日(水)・17日(木)
   定員:50名
 ?多治見市産業文化センター[ソフトピアジャパン・ブランチ]
                     (多治見市新町1丁目23番地)
   平成16年6月23日(水)・24日(木)
   定員:50名
【応募資格】
 次のいずれかの条件を満たす方で、日常的にWindows を操作されている方。
 ・岐阜県の企業・団体・自治体で勤務又はNGO、NPO等に籍をおき県内
  で活動している方
 ・岐阜県民の方(個人)
【参加費】
 9,450円(税込) ※テキスト代等は無料
【主催者等】
 主催/岐阜県、マイクロソフト株式会社、財団法人ソフトピアジャパン
 後援/岐阜県中小企業団体中央会、社団法人岐阜県情報産業協会、多治見市

★詳しくはこちらをご覧下さい(申込書ダウンロードができます)
 http://www.pref.gifu.jp/s11338/mca/index.htm

【申込み方法・申込先】
 「申込書」に必要事項を記載し、平成16年5月21日(必着)で、E-mail、
 郵送、FAX又は持参にて、下記までお申し込みください。
  〒503-0807 岐阜県大垣市今宿6-52-16
  全国マルチメディア専門研修センター 研修担当
  (ソフトピアジャパン ドリーム・コア1階)
  TEL:0584-77-1113 FAX:0584-77-1134 E-mail training@inits.jp
【注意事項】
 下記の事項については、予めご了解のうえ、お申し込みください。
 ●希望者多数の場合は抽選により、受講候補者を選定します。
 ●2日間の研修の後に資格試験を受験いただきますが、研修のみの受講はで
  きません。受験が必須となります(受験料は参加費に含まれます。)。
 ●参加費納入にかかる振り込み手数料は参加者様でご負担ください。
  また、参加費納入後の返金はお受けできません。
 ●研修の受講及び試験の受験にあたっては、参加費の振込済証の控及び顔写
  真付きの身分証明書が必須となります。持参されない場合には、受講・受
  験ができない場合があります。
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問い合せ先】
 [研修全般に関する情報について]
  財団法人ソフトピアジャパン 人材・地域グループ
  TEL 0584-77-1114  FAX 0584-77-1136
 [カリキュラムの内容に関する情報について]
  マイクロソフト認定プログラム事務局 MCA担当
  http://www.microsoft.com/japan/partners/mtc/mca/
  E-mail mcainfo@mspj.co.jp
---------------------------------------------------------------------
△▼△▼平成16年度「共同研究事業」二次公募のお知らせ▲▽▲▽

 財団法人ソフトピアジャパンでは、岐阜県内企業と学術機関との産学官の
連携により将来の産業振興、県民生活に大きく寄与する先端技術の研究開発
を行うため、平成16年度の研究開発テーマを募集します。
 平成16年度二次公募では3つの重点部門(公共モデル、ネットワーク、ヒュー
マンインターフェース)を設定し、研究成果が商品化に結びつく研究開発に取
り組んで行く方針です。
 このたび、次の通り平成16年度二次公募を開始します。

 【 公募期間 】平成16年4月27日(火)〜平成16年5月31日(月)17:00 必着
 【事業詳細等】http://www.softopia.or.jp/research/h16koubo/

   ∽∽∽▼∽∽∽∽∽∽▼∽∽∽∽∽∽▼∽∽∽∽∽∽▼∽∽∽
【お問合せ・お申込み先】※件名には「共同研究公募」とご明記ください。
〒503-8569 大垣市加賀野4−1−7
財団法人ソフトピアジャパン 研究開発グループ 河瀬・伊藤
TEL:0584-77-1115 FAX:0584-77-1106
  Email: koubo04-2nd@softopia.or.jp
---------------------------------------------------------------------
▽▲▼△全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ▽▲▼△

メールアドレス training@inits.jp
ホームページ  http://www.inits.jp/kensyu/

///Linux基礎 −インストールから基本操作まで−///
【開催日】平成16年6月1日(火)〜 3日(木)
各日とも 午前10時〜午後4時45分 [3日間]
【学習目標】導入コストの安さ、機能、性能、安定性などからインターネット
サーバーやイントラネットでの共有サーバーとして利用が拡大され
注目を浴びているLinuxについて、概要からインストール実習、基
本操作まで、今後Linuxでインターネットサーバー構築まで習得予
定の方への予備知識を習得します。
【受講料】34,000円(税込) 【申込み締切日】平成16年5月17日(月)

申込用紙 http://www.inits.jp/kensyu/mousikomi.pdf

   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合せ】全国マルチメディア専門研修センター
〒503-0807 大垣市今宿6−52−16
ソフトピアジャパン・ドリームコア1F
TEL:0584-77-1113 FAX:0584-77-1134
*********************************************************************
3.その他のお知らせ (1件)
*********************************************************************
■■■「中小企業IT化推進フェア2004名古屋」開催のお知らせ■■■
                            〜経済産業省〜

 経済産業省および独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、昨年度に引
き続き、ITSSP事業の一環として、経営力を高めるための「中小企業IT
化推進フェア2004名古屋」を開催します。
 中小企業が抱える経営課題を大別して、財務、顧客開拓、製造・設計・物
流、IT化の方法など4テーマにわけ、パッケージソフト、コンテンツ、IT
化支援サービスの展示、説明、相談等を行います。また、経営力の強化に成功
した企業経営者による「IT化事例発表」、有識者による「ITを活用した経
営」等を中心としたセミナも同時開催いたします。
 是非、ご来臨賜りますよう、お願い申し上げます。

【会 期】平成16年6月9日(水)〜11日(金)10:00〜17:00
【会 場】名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
【主 催】独立行政法人情報処理推進機構(IPA)/ITSSP事務局
【後 援】中小企業金融公庫・株式会社名古屋ソフトウェアセンター
【参加費】無料(展示会場入場・セミナーとも)
      ●聴講は、事前登録制となっております(先着順)
  ※詳しくはこちらをご覧下さい。
   URL:http://www.itssp.gr.jp/ITfair04/ITfair04.html
   ===■======■======■======■===
【お問合せ先】ITSSP事務局 ITフェア担当
TEL: 03-3249-4103  E-mail: itsspinfo@juas.or.jp
========================◆次号原稿の締切◆===========================
■第163号は、5月28日(金)発行の予定です。原稿掲載希望の方は
 5月26日(水)までに下記ホームページから、又は下記アドレスに
 メールでお送りください。なお、企業からの情報提供は、スイートバレー
 推進協議会会員企業様に限らせていただいております。
 http://www.sweet-valley.jp/i_nsl.html
 E-mail: info@sweet-valley.jp
===========================◆お知らせ◆==============================
■ニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メールア
 ドレス、登録名をお書きになって、下記までメールをお寄せください。
 E-mail: info@sweet-valley.jp

■ニューズレターのホームページの投稿、バックナンバーの購読はホーム
 ページでできます。
 http://www.sweet-valley.jp/i_nsl.html
=====================================================================
■編集・発行:スイートバレー推進協議会

 〒503−0006
 大垣市加賀野4−1−7ソフトピアジャパン内
 スイートバレー推進協議会事務局(担当:藤原・木寺)
 Tel: 0584-77-1118 Fax:0584-77-1104

 ホームページ: http://www.sweet-valley.jp
 メール: info@sweet-valley.jp

             All rights reserved

=====================================================================

ページ移動
良く読まれた記事 第161号(2004年4月23日発行) 第163号(2004年5月28日発行) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。