ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2005年発行 > 第201号(2005年11月25日発行)

第201号(2005年11月25日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2007-01-30 (2501 回閲覧)
第201号(2005年11月25日発行)

*********************************************************************

     スイートバレー推進協議会が提供する無料の電子情報誌

            ニューズレター 第201号

           2005年11月25日(金)発行

           <今号の配信数 1185件>

*********************************************************************

========================◆ニューズレター 目次◆======================

 ○ソフトピアジャパンからのお知らせ(4件)
  ・「ものづくり連携IT支援セミナー」のご案内
  ・第eラーニングシンポジウム2005
   「eラーニングと豊かさを実感できる地域づくり」開催のご案内
  ・「組込ハード&ソフト研究会」(第2回)
      「ロボット・テクノロジー研究会」(第1回)のご案内
  ・全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ

 ○その他のお知らせ(1件)
  ・第二創業セミナー(勝ち組企業となるために)開催のご案内

*********************************************************************
1.ソフトピアジャパンからのお知らせ (4件)
*********************************************************************
★☆★「ものづくり連携IT支援セミナー」のご案内★☆★

  このたび「ものづくりIT支援セミナー」を開催し、経済産業省の平成18
年度提案公募型技術開発事業のご説明および岐阜高専の研究シーズをご紹介致
します。

【日 時】平成17年12月1日(木) 14:00〜17:00
【会 場】ソフトピアジャパンセンタービル10階 中会議室1

【内 容】
  ○第1部(14:00〜15:00)
  「平成18年度提案公募型技術開発事業(経済産業省)の施策説明会」
        中部経済産業局産業技術課長  稲井田 敬一 氏
     (1)地域新生コンソーシアム研究開発事業 (2)地域新規産業創造
     技術開発費補助事業 (3)中小企業・ベンチャー挑戦支援事業等の
     概要や提案にあたってのポイントをご説明します。

  ○第2部(15:15〜16:40)
  「ポータブルVRシステムによる視覚障害者の仮想空間提示システム」
        岐阜工業高等専門学校 助教授  柴田 良一 氏
     健常者が視覚障害を体験できるよう、仮想空間で視覚障害をシミュ
     レーションできるポータブルVRシステムを開発しましたので、今後
     の活用方法などについてお話しします。
  ○名刺交換会(16:40〜17:00)

【対象者】本事業の会員企業、本テーマに関心がある企業など
【定  員】各50名(先着申込み順です。)
【参加料】無料
【申込み】下記URLからお申し込みください。
   U R L: http://it-mono.jp/news/20051201.html
         ※ 当日は、受付にて名刺をご準備下さい。
   ***★******★******★******★***
【問合せ】スイートバレーから拡がるITとものづくりネットワーク
      事務局(ソフトピアジャパン内)  TEL:(0584)77-1177
---------------------------------------------------------------------
●○●第eラーニングシンポジウム2005
    「eラーニングと豊かさを実感できる地域づくり」開催のご案内●○●

  このシンポジウムでは、eラーニングを利用した住民の生涯学習、社会参
加、社会活動、就職支援、住民との協働の事例をご紹介するとともに、eラー
ニングがもたらす豊かさを実感できる地域づくりの姿を議論します。
  ご参加いただきますと、生涯学習はもとより、福祉・健康・雇用分野その他
住民との協働の場面に応用いただけるきっかけを見い出していただけるものと
考えています。つきましては、貴社・団体のご担当者のご出席を賜りますよう
お願い申し上げます。

【開催日】平成17年12月1日(木) 10:00〜12:15
【会  場】ソフトピアジャパンセンタービル10階大会議室
【内  容】
 ?事例発表1「eラーニングと住民の在宅学習、社会活動の展開」
   概要:富山インターネット市民塾では、ネットを用いた在宅学習、仲間
       づくりとネットコミュニティ、パソコン1台でどこからでもネッ
       ト講座を開催できるシステムなど、学びと市民活動に関する便利
        な機能を提供しています。これにより、働き盛りの勤労者や子育
        て中の人、さらにはIT講習を受講のシニアなど、幅広い層から
        学習活動への参加を大きく拡大するとともに、ネットを通じた社
        会活動の活発化を図っています。
   参考 http://www.toyama.shiminjuku.com/general/home/index.html
   講師:富山インターネット市民塾推進協議会理事長 山西 潤一先生
      (富山大学人間発達科学部長)
 ?事例発表2「eラーニングと若者の就職支援の取組」
   概要:岐阜県国際ネットワーク大学コンソーシアムでは、労働人口の
       減少が深刻化するうえ、低就業率、フリーター及びニート対策が
       求められる中、若者の職業意識の形成、就職支援を図るため、
       eラーニング授業によるキャリアアップ講座を行っています。
   参考 http://www.inuc.gifu.gifu.jp/kyodo_guide2.html
   講師:岐阜経済大学経営学部教授 竹内 治彦先生
 ?パネルディスカッション
      (コーディネータ:武蔵大学経済学部教授 松島 桂樹先生)
  ※ご希望の方は交流会にもご参加ください(参加費1,500円)。
【対象者】市町村生涯学習・企画・情報政策・福祉・健康・雇用分野担当職員
      NPO関係者、企業eラーニングご担当者等
【定  員】120名
【受講料】無料
【申込み】次のURLまたはFAXにより、「お名前」「お勤め先」
      「E-mailアドレス」等をご連絡ください。
      シンポジウム http://www.inuc.gifu.gifu.jp/sympo/index.html
      申込み https://www.inuc.gifu.gifu.jp/sympo/entry.html
      FAX: 0584-77-1105
   +++●++++++●++++++●++++++●+++
【お問い合せ】国際ネットワーク大学コンソーシアム 仙田
        Phone 058-268-1030 Fax 058-268-1033
        財団法人ソフトピアジャパン 企画経営室 佐々木
        Phone: 0584-77-1111 Fax: 0584-77-1105
---------------------------------------------------------------------
■□■「組込ハード&ソフト研究会」(第2回)
       「ロボット・テクノロジー研究会」(第1回)のご案内■□■

  ソフトピアジャパンは、経済産業省の広域的新事業支援ネットワーク拠点
重点強化事業の採択を受け、ITを活用してものづくりに取り組む企業と、
ものづくりのIT化を支援する企業の人的ネットワーク形成等を目的とした
「スイートバレーから拡がるITとものづくりネットワーク事業」を実施して
おります。
 このたび、ネットワーク事業の一環としまして、『組込ハード&ソフト研究
会』及び『ロボット・テクノロジー研究会』を立ち上げ、勉強会や交流会を通
じて、共同研究の萌芽や新事業の創出などを目指して活動してまいります。
 研究会では、ロボットに搭載可能な画像処理モジュールの開発やロボット開
発に必要となる組込技術の開発等、明確な開発目標に向けた開発型の研究を行
います。第1回目にご参加頂いていない方も歓迎致します。
 参加をご希望の方は、下記要領にてお申し込みください。多くの皆様のご参
加をお待ちしております。

【日  時】平成17年12月3日(土)
       10:00〜12:00 『組込ハード&ソフト研究会』
       13:30〜16:00 『ロボット・テクノロジー研究会』
【会  場】岐阜羽島テクノビル2階 セミナールーム
      (岐阜県羽島市福寿町平方 新幹線岐阜羽島駅 南側5分)
【内  容】
 『組込ハード&ソフト研究会』(10:00〜)
  テーマ:“超小型ロボット用モジュールの開発”
  概 要:ロボットに搭載可能な画像処理モジュールを開発目標に設定し、
       開発型の研究会として組込み技術を研究していきます。第2回は
       3人の講師が準備したシステム構成設計案をベースにディスカッ
       ション形式で進めます。また入門者向けにマイクロプロセッサ制
       御技術、HDL回路設計、リアルタイムOSなどの要素技術のワ
       ンポイント講習も取り入れていきます。
 『ロボット・テクノロジー研究会』(13:30〜)
  テーマ:“ロボット開発における組込技術の開発”
  概 要:ロボット開発に必要なハード、ソフト、メカトロ制御技術の研
       究、音声認識・発声回路、画像認識、Bluetooth、Zigbeeなど通
       信技術などの要素技術の研究および二足歩行ロボット、教材ロボ
       ットの開発成果発表を行っていく予定です。第1回は講演『二足
       歩行ロボットHJ-90に使われている技術のすべて』、『工業
        高校標準教材用マイコンボードの回路設計』などを予定
【対象者】スイートバレーから拡がるITとものづくりネットワーク会員、
     本テーマに関心がある企業など
【定  員】各30名(先着申込順です。)
【参加料】無料
【申込み】下記URLから、または下記メールアドレスへ[参加をご希望の研究
      会名][お名前][所属][e-mailアドレス][電話番号]をご記入の上、
      12月 1日(木)までに送信下さい。
      U R L: http://it-mono.jp/news/20051203.html
      E-mail:netken@softopia.or.jp
      ※ 当日、受付にて名刺を頂戴致します。
   ===■======■======■======■===
【問合せ】スイートバレーから拡がるITとものづくりネットワーク事務局
      ((財)ソフトピアジャパン企業支援室内)
      TEL:(0584)77-1177
---------------------------------------------------------------------
▽▲▼△全国マルチメディア専門研修センターからのお知らせ▽▲▼△

メールアドレス training@inits.jp
ホームページ  http://www.inits.jp/kensyu/
CIOスクールホームページ  http://www.inits.jp/kensyu/cio/

///ネットワーク実践 〜デザイン編〜///
【開催日】平成17年12月19日(月)〜21日(水)
      各日とも 午前10時〜午後4時45分[3日間]
【学習目標】LAN設計の知識習得を目指している方を対象に、コンピュータ
      ネットワークの設計手順などを理解し、基本的なネットワークの設
      計をすることができる知識を習得します。
       LANで利用する機器などの構成要素を理解し、導入手順と検討
      項目および障害対策・性能分析ができるスキルを演習によって習得
      します。
【受講料】40,000円(税込)   【申込締切日】平成17年12月2日(金)

///<CIOスクール>ITプロジェクトの計画とリスクマネジメント///
【開催日】平成17年12月26日(月)〜27日(火)
      各日とも 午前10時〜午後4時45分[2日間]
【学習目標】プロジェクトマネジメントのタスクについて学習し、ITプロ
      ジェクトの計画立案を行うためのトレーニングを行う。本講座で
      は、プロジェクトマネジメントの重要性について学び、演習を通し
      て、プロジェクトの計画メンバーとして、想定されるリスクを洗い
      出し、対応策検討のトレーニングを行い、現実のITプロジェクト
      におけるプロジェクト計画策定の習得を行う。
【受講料】50,000円(税込)   【申込締切日】平成17年12月9日(金)

 申込用紙 http://www.inits.jp/kensyu/mousikomi.pdf
   ÷÷÷▼÷÷÷÷÷÷▼÷÷÷÷÷÷▼÷÷÷÷÷÷▼÷÷÷
【お問い合せ】全国マルチメディア専門研修センター 研修担当
        〒503-0807 大垣市今宿6−52−16
        ソフトピアジャパン・ドリームコア1F
        TEL:0584-77-1113 FAX:0584-77-1134
*********************************************************************
2.その他のお知らせ (1件)
*********************************************************************
◆◇◆第二創業セミナー(勝ち組企業となるために)開催のご案内◆◇◆
                  〜(財)岐阜県産業経済振興センター〜

☆長寿企業こそ経営革新で第二創業をめざせ
 
  経営改革・創業の経験を有する経営コンサルタントが数々の長寿企業の経営
革新・第二創業を支援した経験を踏まえ、経営革新・第二創業の「切り口」
「ツボ」を伝授します。

【日 時】2005年12月12日 13時30分から15時30分まで
【場 所】ウェルサンピア岐阜(岐阜市市橋2-1-22 電話058-274-8300)
【内 容】演題「環境に適応した企業が生き残る」(仮)
      講師 経営コンサルタント 山内 英二郎氏
            (株式会社ヘッドクォーター代表取締役)
  (講師プロフィール)
   スタンフォード大学経済学部を卒業後、ハーバード・ビジネススクール
   において経営学修士(MBA)を修得、(株)ボストン・コンサルティン
   グ・グループに入社、経営コンサルタントして活躍。その後、(株)日本
   コカコーラ、(株)パソナにおいて事業開発に従事、日本で初めての企業
   内保育運営代行会社や給与計算代行会社の創業を経て独立し、経営コン
   サルティング会社 (株)ヘッドクォーターを設立。起業家の育成、創業
   支援及び経営コンサルティングを行う。
【参加費】無料
【定  員】50名
【対象者】原則として県内中小企業の方
 ※お申し込み等はこちらから
  http://www.gpc.pref.gifu.jp/ORAdatabase/kouenkai/syosai.asp?NO=299
   ×××◆××××××◆××××××◆××××××◆×××
【お問合せ先】(財)岐阜県産業経済振興センター 産業振興部 小川
        電話 058-277-1093  FAX 058-273-5961
        sangyo@gpc.pref.gifu.jp
========================◆次号原稿の締切◆===========================
■第202号は、12月9日(金)発行の予定です。原稿掲載希望の方は
 12月7日(水)までに下記ホームページから、又は下記アドレスに
 メールでお送りください。なお、企業からの情報提供は、スイートバレー
 推進協議会会員企業様に限らせていただいております。
 http://www.sweet-valley.jp/i_nsl.html
 E-mail: info@sweet-valley.jp
===========================◆お知らせ◆==============================
■ニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メールア
 ドレス、登録名をお書きになって、下記までメールをお寄せください。
 E-mail: info@sweet-valley.jp

■ニューズレターのホームページの投稿、バックナンバーの購読はホーム
 ページでできます。
 http://www.sweet-valley.jp/i_nsl.html
=====================================================================
■編集・発行:スイートバレー推進協議会

 〒503−0006
 大垣市加賀野4−1−7ソフトピアジャパン内
 スイートバレー推進協議会事務局(担当:藤原・細江)
 Tel: 0584-77-1177 Fax:0584-77-1107

 ホームページ: http://www.sweet-valley.jp
 メール: info@sweet-valley.jp

             All rights reserved

=====================================================================

ページ移動
良く読まれた記事 第200号(2005年11月11日発行) 第202号(2005年12月9日発行) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。