ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2016年発行 > 第452号(2016年1月8日発行)

第452号(2016年1月8日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2016-01-08 (3437 回閲覧)
**********************************************************************
    ぎふIT・ものづくり協議会が提供する無料の電子情報誌
      ニューズレター 第452号(2015年度 第20号)
           2016年1月8日(金)発行
          <今号の配信数 1059件>
**********************************************************************

========================◆ニューズレター 目次◆=======================

●ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせ(1件)
・【実践研修】「IoT時代を乗り切るための生産管理研修「初級編」」
       参加者募集中
     
●会員企業からのお知らせ(3件)
・【お知らせ】「PNEXTAハンズオン+(プラス)
        ICカード×タブレットのサービスをハックする」参加者募集中【再掲】
・【お知らせ】「グローバルソーシング活用セミナー」開催のご案内
・【お知らせ】「働き方イノベーションフォーラム」参加者募集

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(5件)
・【研修】  ソフトピアジャパンIT研修 受講者募集中《助成対象》
・【セミナー】関商工会議所・ソフトピアジャパン連携セミナー
       「ビジネス成果につなげるウェブサイト改善手法」【再掲】
・【セミナー】瑞浪商工会議所・ソフトピアジャパン連携セミナー
       「伝える力をメキメキあげるWEB文章術」【再掲】
・【セミナー】「Yahoo!ショッピングでの成功の秘訣」  
・【お知らせ】「産学官連携による共同開発支援事業・ITものづくり等推進
       支援事業費補助金成果報告会」開催のご案内

●テクノプラザからのお知らせ(1件)
・【セミナー】テクノプラザCADセミナーのご案内《助成対象》

●その他のお知らせ(1件)
・【お知らせ】「IoT推進ラボ概要説明会in名古屋」のご案内  

**********************************************************************

●ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会会員無料]━━━
■□【実践研修】「IoT時代を乗り切るための生産管理研修「初級編」」
        参加者募集中       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
インダストリー4.0やIoTなど新たな製造業の動きについて、そしてそれに合わ
せて「経営マネージメント」として革新しつつある最近の生産管理について研
修します。初級編ということで、製造業や生産管理の基本や具体的な製造企業
の実態例などについても紹介します。若手の生産管理担当者、製造業のソリュ
ーション開発を担当するSEだけでなく経営者・中堅管理者の方にも知識獲得と
して学んでいただけます。

【日 時】平成28年2月12日(金)10:00〜17:00(休憩12:00〜13:00)

【会 場】ハートフルスクエアG 岐阜市生涯学習センター研修室50
     (岐阜市橋本町1丁目10番地23 JR岐阜駅直結(東))

【受講料】ぎふIT・ものづくり協議会会員 無料

【対象者】ぎふIT・ものづくり協議会会員
     なお、会員優先としますが、定員に満たない場合は、会員以外の方
     も、入会すれば(1月入会会費7,500円)、無料で参加できます。

【募集人数】20名(先着順)
     
【申込締切】平成28年2月8日(月) 17:00必着

【申込方法】申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
 URL⇒http://www.gifu-itmonodukuri.jp/modules/eguide/event.php?eid=84 

【その他】受講決定後、受講票をお送り致しますので、当日受付までご持参く
     ださい。

【申込・問合せ先】ぎふIT・ものづくり協議会 事務局
         (担当:太田・小森・岡本)
          TEL:0584-77-1188 / FAX:0584-77-1107
          E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

**********************************************************************

●会員企業からのお知らせ(3件)

**********************************************************************

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【再掲】━━━━
【お知らせ】「PNEXTAハンズオン+(プラス)
     ICカード×タブレットのサービスをハックする」参加者募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
ICカードをかざして操作できるタブレット拡張アダプター「PNEXTA」を使った
新しいサービスを、太平洋工業株式会社、ピーアイシステム株式会社と共に考
えるイベントです。

【日 時】平成28年1月22日(金)10:00〜18:00

【場 所】ソフトピアジャパン ドリーム・コア 2階メッセ
     (岐阜県大垣市今宿6-52-16)

【内 容】PNEXTAとは?
     PNEXTAを利用したサービス事業の紹介
     ハンズオン
     アイディアソン
     質問・名刺交換、交流等
     ※PNEXTAとは、タブレットにICカード/ICタグをかざして直感的に
      操作できるタブレット拡張アダプターです。

【受講料】無料

【定 員】20名(先着順・定員になり次第締め切ります)

【申込先】 件名「PNEXTAハンズオン+」、氏名、所属、役職・役割
     (ex.プロデューサー、エンジニア、デザイナー、営業等)、
     電話番号を記入の上、下記E-mailでお申込みください。

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン
     産学官連携イノベーション創出支援室(担当:太田、岡本)
     TEL:0584-77-1188 E-mail:sangaku@softopia.or.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】「グローバルソーシング活用セミナー」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
株式会社パソナテックからのお知らせです。「グローバルソーシング活用セミ
ナー」を次のとおり開催します。

【日 時】 平成28年1月21日(木)15:30〜16:45(受付開始15:15)

【会 場】 パソナグループ本部ビル1Fセミナールーム
      (東京都千代田区大手町2-6-4)
      http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html

【内 容】第1部 基調講演
     「言語・文化の壁を乗り越えるオフショア開発の最新事情」
      セカイラボ代表取締役CEO 鮄川 宏樹氏
      株式会社パソナテック会長 森本 宏一氏
     第2部 事例紹介 
     「オフショア・ラボ型開発の活用事例」
      (パネリスト)セカイラボ代表取締役CEO 鮄川 宏樹氏
             株式会社CyberZ OPENREC事業部開発局局長 
             中村 智武氏
     (モデレーター)パソナテック会長 森本 宏一氏

【詳 細】詳細とお申込みは、下記URLから(事前申込み制)
http://www.pasonatech.co.jp/biz/event/2015/offshore-kaihatsu.jsp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】「働き方イノベーションフォーラム」参加者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
株式会社パソナテックからのお知らせです。「働き方イノベーションフォーラ
ム」の参加者を次のとおり募集中です。

【日 時】(東京)平成28年1月22日(金)13:30〜17:15
     (大阪)平成28年1月27日(水)13:30〜17:15

【内 容】 ご挨拶  佐賀県
      基調講演 サイボウズ株式会社 社長室
      (東京) 新しい社会に求められる、新しい働き方
      (大阪) 実践事例 労働環境を自由化したほうが企業は儲かる
      事例紹介 株式会社パソナテック 
       「エンジニアやクリエイターが集まる地方ラボ展開の取組み」
      パネルディスカッション 「正しい「地方」の選び方」
       (パネリスト) サイボウス株式会社、株式会社フォーバル、
              佐賀県、株式会社パソナ
       (モデレータ) 株式会社パソナテック
      名刺交換会

【詳 細】 詳細とお申込みは、下記URLから
http://www.pasonatech.co.jp/biz/event/2015/innovation-forum.jsp

**********************************************************************

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(5件)

**********************************************************************

◆◇◆━━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━
        ソフトピアジャパンIT研修 受講者募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
新分野・新技術、デザイン等に関する専門的なIT技術研修を開催しています。
現場で実践し、ビジネスにお役立てください!

ソフトピアジャパンIT研修は、[ぎふIT・ものづくり協議会助成金]の対象です。
・1会員あたり、1講座2名まで、受講者1名に10,000円の助成が受けられます。
・加入口数1口あたり、年間延べ3名まで

◆マイコン制御システム開発 実践基礎
 〜C言語によるARMマイコンプログラミング〜
【開催日】 1月21日(木)〜22日(金)   【受講料】16,000円

◆イラストレーター 操作編
【開催日】 1月28日(木)〜29日(金)   【受講料】15,000円

◆フレームワークを利用したPHP開発
【開催日】2月4日(木)〜5日(金) 【受講料】26,000円

◆システム開発のためのテスト技法
【開催日】2月18日(木)〜19日(金) 【受講料】26,000円

◆実践!レスポンシブWebデザイン
 〜マルチデバイスに対応したサイト制作〜
【開催日】2月25日(木) 【受講料】12,000円

◆OpenStack概要
【開催日】3月3日(木) 【受講料】27,000円

【会 場】ソフトピアジャパン ドリーム・コア

【申込み】詳細・お申し込みは下記URLから
     http://training.softopia.or.jp

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン
     事業連携課 企業支援担当(担当:末松、若原)
     TEL:0584-77-1166 FAX:0584-77-1107
     E-mail:training@softopia.or.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【再掲】━━━
 【セミナー】関商工会議所・ソフトピアジャパン連携セミナー
「ビジネス成果につなげるウェブサイト改善手法」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
アクセス解析ツールの利用方法とそのデータを活用してウェブサイトを改善す
る手法を紹介した上で、PDCAによる継続的な改善プロセスについて解説します。

【日 時】平成28年2月2日(火)13:30〜16:00

【場 所】関商工会議所
      (関市本町1-4)

【内 容】講師:小川 卓 氏(ウェブアナリスト)
     (1)ウェブサイトに求めるゴールの設定
     (2)アクセス情報の見方と活用
     (3)ウェブサイト改善サイクル
     (4)情報共有のためのデータレポートの作成

【受講料】無料

【定 員】30名(先着順・定員になり次第締め切ります)

【詳 細】詳細・申込は下記URLをご覧ください。
     https://ouentai.softopia.or.jp/?p=4666

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン 経営支援課 
     IT経営支援担当(担当:花木、金森)
     TEL:0584-77-1177 E-mail:itad@softopia.or.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【再掲】━━━
 【セミナー】瑞浪商工会議所・ソフトピアジャパン連携セミナー
「伝える力をメキメキあげるWEB文章術」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
多くのチラシやネット広告、ホームページが溢れる中で、よりお客様の心をつ
かみ、より魅力的に伝えられるようなキャッチコピーの制作理論を紹介します。

【日 時】平成28年2月10日(水)13:30〜16:00

【場 所】瑞浪商工会議所
      (瑞浪市寺河戸町1043-2)

【内 容】講師:小澤 直人 氏
     (ことばの制作所 代表/コピーライター)
     (1)反応する文章に必要な「ある視点」とは?
     (2)一瞬で心をつかむキャッチコピーとは?
     (3)ついつい読みたくなる書き出しとは?
     (4)精読率を高める本文の組み立て方とは?

【受講料】無料

【定 員】20名(先着順・定員になり次第締め切ります)

【詳 細】詳細・申込は下記URLをご覧ください。
     https://ouentai.softopia.or.jp/?p=4661

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン 経営支援課 
     IT経営支援担当(担当:花木、金森)
     TEL:0584-77-1177 E-mail:itad@softopia.or.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【セミナー】「Yahoo!ショッピングでの成功の秘訣」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
数々のプロモーションやTポイントとの連携で急成長しているYahoo!ショッピ
ングを最大限活用し、ショップの売上を拡大する方法を解説します。          

【日 時】平成28年2月5日(金)13:30〜16:00

【場 所】長良川国際会議場 大会議室
      (岐阜市長良福光2695-2)

【内 容】講師:小久保 正利 氏
     (ヤフー株式会社 ショッピングカンパニー 
      ストア開発 エリアマネージャー)
     (1)ここが変わったYahoo!ショッピング
     (2)競合店と差別化する!商品タイトル、概要文の作り方
     (3)成功事例
     (4)大規模プロモーションとの連携など売上を伸ばす施策

【受講料】無料

【定 員】50名(先着順・定員になり次第締め切ります)

【詳 細】詳細・申込は下記URLをご覧ください。
     http://ec-support.softopia.or.jp/yahoo-seminar/

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン 経営支援課
     ぎふネットショップ総合支援センター(担当:難波田、金森)
     TEL:0584-76-5077  E-mail:ec-support@softopia.or.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お知らせ】「産学官連携による共同開発支援事業・ITものづくり等推進
       支援事業費補助金成果報告会」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
新たな事業に取り組んだ10社による新サービス・製品や様々な業種における
ICTの活用事例の報告、またIoT政策の講演を行うイベントです。
       
【日 時】平成28年2月10日(水)13:30〜16:35

【場 所】ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階メッセ
     (大垣市今宿6-52-16)

【内 容】13:30〜16:00 産学官連携による共同開発支援事業・ITものづくり
            等推進支援事業費補助金等の成果報告会
            (10社によるプレゼンテーション) 
     16:00〜16:30 特別講演「IT経営事例紹介と経済産業省の平成27年
            度補正予算について(仮題)」
            講師:中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課長 
               林正実氏
     16:30〜16:35 次年度案内(来年度の事業募集等について)
     
【参加費】無料

【定 員】60名(先着順・定員になり次第締め切ります)

【申込み】件名「産学官報告会」、氏名、所属、役職、電話番号を記入の上、
     下記e-mailへお送りください。
      e-mail:sangaku@softopia.or.jp

【締 切】平成28年2月8日(月)

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン 
     産学官連携イノベーション創出支援室(担当:太田、岡本)
     TEL:0584-77-1188

**********************************************************************

●テクノプラザからのお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━
■□       テクノプラザCADセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
///SOLIDWORKS 入門 ///
【開催日】 1月12日(火) 10:00〜17:00
【学習目標】優れた操作性に定評のある3次元CADソフト「SOLIDWORKS2015」を
      使用して、3次元モデリング演習を行ないながら、ソリッド
      モデリングの基本操作を体験します。SOLIDWORKSの導入をご検討
      されている方に最適です。
      
       1.3次元CADの概念
       2.モデリング演習(機能操作含む)
      
【受講料 10,800円 / (岐阜県受講料減免後)  7,200円
           (各務原市受講料減免後)  3,600円 
----------------------------------------------------------------------
///CATIA V5 機械治具設計 ///
【開催日】 1月13日(水)〜15日(金) 3日 10:00〜17:00
【学習目標】実務に基づいた手法により、機械治具設計を学びます。
      設計はCATIA V5を用いてモデリングを行い、標準で使用する部品
      モデルの入手方法や、治具を作成した場合の製作コストの計算方
      法についても学習して頂きます
      
       1.治具の役割及び設計の基礎
       2.実務に基づいた設計手順を考える
       3.部品表の作成
       4.CATIA V5による3Dモデリング
       5.部品図面の作成
      
【受講料 97,200円 / (岐阜県受講料減免後)  64,800円
           (各務原市受講料減免後)  32,400円
----------------------------------------------------------------------
///航空機業界向 CATIA V5 実務 ///
【開催日】 2月18日(木)〜19日(金) 2日 10:00〜17:00
【学習目標】航空機部品のモデリングを通して、実務で使用するCATIA V5の
      機能を習得します。また、CATIAを用いたモデリングでは欠かす
      ことのできない3Dワイヤーフレーム作成方法をわかりやすい教材
      を用いて習得します。
      
       1.3Dワイヤーフレーム
        2.サーフェスモデリング
        3.ソリッドモデリング
        4.STRUCTURE モデリング
        5.ドラフティング
      
【受講料 73,440円 / (岐阜県受講料減免後)  48,960円
           (各務原市受講料減免後)  24,480円 
----------------------------------------------------------------------
詳しくはWEBで!
http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

----------------------------------------------------------------------
◆◆施設利用できます◆◆
 各種CAD、CAEソフト等、当館の施設利用が出来ます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認の上、是非ご利用ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

----------------------------------------------------------------------
【問合先】
 〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地
 テクノプラザCADセミナー 研修・運営業務担当 大前、戸谷
 TEL:058-379-6370 または 058-379-2281
 E-mail:tp-cad@vrtc.co.jp

----------------------------------------------------------------------
※特記事項
 各務原市内に事業所を有する企業及び市内に在住する個人の方が当研修を受
 講された場合、各務原市より補助金が交付されます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

**********************************************************************

●その他のお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【お知らせ】「IoT推進ラボ概要説明会in名古屋」のご案内   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
現在、「IoT推進ラボ」(ぎふIT・ものづくり協議会は会員として加入してい
ます。)では、第1弾の支援として、
1. テーマ別企業連携・案件組成イベント(IoT Lab Connection)や、
2. 官民合同による資金支援、規制・標準化等の支援(IoT Lab Selection)
等の取組を進めています。
今般、中部経済産業局において、「IoT推進ラボ」の概要と今後の方向性等に
関する説明会が次のとおり追加開催されますので、ご案内します。

【日 時】平成28年1月14日(木)11:00〜12:00

【場 所】経済産業省中部経済産業局 1階 中部地方環境事務所第一会議室
     (名古屋市中区三の丸2−5−2)       

【説明者】経済産業省 商務情報政策局情報通信機器課課長補佐 津脇 慈子氏

【内 容】「IoT推進ラボの概要と今後の活動方針」に関する説明(40分程度)
     質疑応答(20分程度)

【定 員】50名(先着順)

【参加費】無料

【申込み】(1)WEBフォームによる申込みは、下記URLからお願いします。  
       http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/index.html
       (2)メール申込みの場合、組織名・所属、氏名、連絡先(電話番号、
       メールアドレス)を中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課
       情報政策室(e-mail:chb-joho@meti.go.jp)宛にお送り下さい。
       ※登録完了通知メール等は届きません。当日名刺を1枚持参下さい。
      ※いただいた個人情報は、本説明会の開催に必要な範囲で利用し、
       それ以外の目的で使用することはありません。

【問合せ先】(1)内容について
        経済産業省 商務情報政策局 情報通信機器課
       (担当: 津脇、南崎、大西、水上、山本)
         TEL:03-3501-1511(内線 3981〜3987)
           03-3501-6944(直通)
      (2)申込みについて
        中部経済産業局 地域経済部次世代産業課情報政策室
        (担当:甲斐、中村)
       (〒460‐8510 名古屋市中区三の丸2ー5ー2)
        TEL:052‐951‐0570
        メール:chb-joho@meti.go.jp

【IoT推進ラボについて】詳細は下記URLをご覧ください。
            http://iotlab.jp/jp/index.html

==========================◆次号原稿の締切◆=========================

■次回第453号は、1月22日(金)発行の予定です。
原稿掲載希望の方は1月18日(月)午後5時までに下記ホームページから、
又は下記アドレスにメールでお送りください。
なお、企業からの情報提供は、ぎふIT・ものづくり協議会会員企業
に限らせていただいております。
URL:http://gifu-itmonodukuri.jp/modules/inquirysp3/
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

============================◆お知らせ◆=============================

■ニューズレターの購読中止、アドレスの変更は、現在の登録メール
アドレス登録名をご記入の上、下記までメールをお寄せください。
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

=====================================================================

■編集・発行:ぎふIT・ものづくり協議会/担当:太田、小森、岡本
〒503-8569 大垣市加賀野4−1−7(公財)ソフトピアジャパン内
TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107
info@gifu-itmonodukuri.jp  http://www.gifu-itmonodukuri.jp/

=====================================================================
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 第453号(2016年1月22日発行)