ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2016年発行 > 第503号(2017年12月22日発行)

第503号(2017年12月22日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2017-12-22 (609 回閲覧)
**********************************************************************
    ぎふIT・ものづくり協議会が提供する無料の電子情報誌
      ニューズレター 第503号(2017年度 第19号)
           2017年12月22日(金)発行
          <今号の配信数 1105件>
**********************************************************************

========================◆ニューズレター 目次◆=======================

●ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせ(1件)
・【第2回実践研修】「日本経済新聞からヒントを見つけ出すIoTビジネスの
          アイデアひねり方実践研修」参加者募集中!

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(2件)
・【研修】  ソフトピアジャパンIT研修 受講者募集《助成対象》
・【お知らせ】「ものづくり空間“Fab-core” 新規設置の3Dプリンタ、
       3Dスキャナの研修」開始! 

●テクノプラザからのお知らせ(1件)
・【セミナー】テクノプラザCADセミナーのご案内《助成対象》

●その他のお知らせ(5件)
・【お知らせ】「清流の国ぎふ」観光アカデミー「観光客を増やすデジタル・
       マーケティング・マネジメント基礎講座」開催のご案内
・【お知らせ】「デジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル創出
       ワークショップ〜経営者がIoT、AI時代を生き抜くためには〜」
       開催のご案内 
・【お知らせ】「第4回日本ベンチャー大賞」の募集
・【お知らせ】スマートIoT推進フォーラム「IoT導入事例紹介」掲載のご案内
・【お知らせ】「CEBIT 2018 ジャパン・パビリオン」出店企業募集
               
**********************************************************************

●ぎふIT・ものづくり協議会からのお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会会員無料]━━━
■□ 【第2回実践研修】「日本経済新聞からヒントを見つけ出す
      IoTビジネスのアイデアひねり方実践研修」参加者募集中! □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
自然や社会のあらゆる活動の情報がデータ化されAIなどで解析がより深く、
容易になっています。それにより新たなサービスや製品の創出、市場の拡大
が想定されます。
本研修では、日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ新聞の記事を参考に、
「IoT・インダストリー4.0」を学び、「自社のビジネスチャンスに活かす方法」
を学びます。なお、新聞の読み方、活かし方についても習得して頂けます。

【日 時】平成30年2月8日(木)10時〜17時(休憩12時〜13時)

【会 場】ハートフルスクエアG 岐阜市生涯学習センター研修室50
     (岐阜市橋本町1丁目10番地23 JR岐阜駅直結(東))

【内 容】1.IoT・インダストリー4.0を理解する
     2.IoTを成功させるために
     3.経済ニュースの情報を活用する
     4.ステークホルダーとの連携力を高める
          
【受講料】ぎふIT・ものづくり協議会会員 無料
     会員優先としますが、会員以外の方も入会すれば(1月入会の会費
     7,500円)、無料で参加できます。

【対象者】(1)IoTビジネスに興味がある方
     (2)IoTをビジネスに取り込みたい方
     
【募集人数】12名(先着順:定員になり次第締め切らせて頂きます)
           
【締 切】平成30年2月1日(木)17時必着

【申込方法】申込書(下記URL参照)に、氏名(フリガナ)、企業・団体名、
所属・役職、郵便番号、所在地、職種(01営業、02製造・製作、03接客・案内、
04SE・プログラマー、05企画、06広報・宣伝、07事務スタッフ、08公務員、
09販売、10デザイン、11技術開発、12専門職、13技師・技術職、14総務・人事、
15経理・財務、16調査・分析、17その他 の内から1つを選んで記入)、TEL、
FAX、E-mailをご記入のうえ、Eメール又はFAXにて申し込みください。
 http://www.gifu-itmonodukuri.jp/modules/eguide/event.php?eid=98 

【その他】受講決定後、受講票をお送りしますので、当日受付までご持参ください。

【申込・問合先】ぎふIT・ものづくり協議会 事務局(担当:小森・太田・田代)
 TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107 E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp
               
**********************************************************************

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(2件)

**********************************************************************
   
◇◆◇━━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━
◆◇      ソフトピアジャパンIT研修 受講者募集       ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
来年2月の4研修について、募集を開始しました。
人気の「データ分析」に加え、クラウドを活用した「機械学習」、ビジネス
創造に不可欠な「デザイン思考」など、新規研修もラインナップ。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
キャンセル待ちになる可能性もあります。お申込みはお早めに。   

ソフトピアジャパンIT研修は、[ぎふIT・ものづくり協議会助成金]の対象です。
・受講者1名につき10,000円(1講座2名まで、年間延べ3名まで)

−−−−−−−−−−−−−−−
 Web制作・アプリ開発・IoT等
−−−−−−−−−−−−−−−
・PLCプログラミング技術 ラダー編
 〜自動化ライン制御の基本〜  (1/18-19 \19,000)
・データベース基礎       (2/1-2 \24,000)
・TensorFlowによる機械学習 〜基礎から公開データセットの活用まで〜
                        (2/22-23 \30,000)

−−−−−−−−−
 ビジネススキル
−−−−−−−−−
・デザイン・シンキング 〜ビジネス創造に不可欠なデザイン思考〜
        (2/8-9 \26,000)
・統計解析ソフト「R」を用いたデータ分析
 〜統計解析アドバンスコース〜         (2/16 \9,000)

【会 場】ソフトピアジャパン ドリーム・コア 1Fネクストコア等

【申込み】下記URLからお申込みください。
     https://training.softopia.or.jp

【問合せ】公益財団法人ソフトピアジャパン 事業連携室
     TEL:0584-77-1166  E-mail:training@softopia.or.jp

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 【お知らせ】「ものづくり空間“Fab-core”
         新規設置の3Dプリンタ、3Dスキャナの研修」開始! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
ものづくり空間“Fab-core”に新規に設置しました「複合材料対応・高精細3D
プリンタ」を県民の皆様にお使い頂くためには、本装置について事前に研修を
受けて頂く必要があります。その研修を11月16日(月)より開始いたしました。
また、同時に新規導入しました「高解像度ハンディ3Dスキャナ」を利用するた
めの研修も、12月18日(月)より開始いたしましたので、お知らせします。
両機器とも専門スタッフが対応いたしますので、安全かつ最適にご活用頂け
ます。

【複合材料対応・高精細3Dプリンタの導入研修】
  詳細は、下記URLをご覧ください。
  https://fabcore.tumblr.com/3dprinter-handson

【高解像度ハンディ3Dスキャナの導入研修】
  詳細は、下記URLをご覧ください。
  https://fabcore.tumblr.com/3dscan-handson

【予約方法】Webもしくは電話からお申込みください。
      Web:https://fabcore.tumblr.com/schedule
      TEL:050-3474-4859

【申込先・問合先】ものづくり空間“Fab-core”
         TEL:050-3474-4859
         E-mail:fab-core@triggerdevice.com

【ものづくり空間“Fab-core”】
 情報産業拠点ソフトピアジャパン地区にある、デジタル工作機器を備えた
 「ものづくりとITを融合した新商品、新サービスの開発を支援するための
 工房」です。
  《場所》ソフトピアジャパン ドリーム・コア1階(大垣市今宿6-52-16)
  《営業時間》月〜金曜日 (土、日曜日、祝日休み)10時〜17時
   HP:http://fabcore.tumblr.com
   Facebook:https://www.facebook.com/softopiaFabcore
   Instagram:https://www.instagram.com/fabcoresoftopia

**********************************************************************

●テクノプラザからのお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━━
■□       テクノプラザCADセミナーのご案内         □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
///SOLIDWORKS 図面  ///
【開催日】 12月25日(月)10時〜17時
【学習目標】3次元モデルから3面投影後、図面として完成させる操作を
習得します。
       1.図面の概要
       2.投影図の作成
       3.参照図面ビューの作成
       4.寸法の配置
       5.アノテートアイテム
       6.図枠の作成

【受講料 30,240円 / (岐阜県受講料減免後) 20,160円
           (各務原市受講料減免後) 10,080円 
----------------------------------------------------------------------
///モノづくりを目指す技術者の機械工学 基礎 ///
【開催日】 1月22日(月)10時〜17時
【学習目標】これからモノづくりを行う初心者を対象とした機械工学の
基礎講座です。モノづくりの基本は、過去の長い経験によって
積み重ねられた技術や考え方、機械の機能 、性能をよく知り、
必要なものを設計案の中から選択し、最もよいモノをつくり出す
ことです。これらの基礎となる知識を習得できます。
      
       1.機械要素
       2.工業材料
       3.工業単位
       4.計測器の種類/使い方
       5.材料力学(基礎)
       6.生産システム 7設計例題

【受講料 29,400円 / (岐阜県受講料減免後) 19,600円
           (各務原市受講料減免後)  9,800円
---------------------------------------------------------------------
///CAD設計技術者が学ぶ機械製図 基礎///
【開催日】 1月25日(木)〜1月26日(金)2日間 10時〜17時
【学習目標】これから機械設計を行う初心者を対象とした(JIS B 0001)
      の基礎講座です。製図規定の知識だけでなく簡易ドラフターを
      用いて手書き図面の講義も行うため、これからCAD製図を行う前
      の基礎知識を習得できます。

      1.図面について
      2.投影法
      3.特別な図示方法
      4.寸法の入れ方
      5.寸法公差
      6.表面粗さ
      7.幾何公差
      8.手書き図面の演習(部品図、組立図)

【受講料 48,600円 / (岐阜県受講料減免後)32,400円
           (各務原市受講料減免後)16,200円
----------------------------------------------------------------------

詳しくはWEBで!
http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

◆◆施設利用できます◆◆
 各種CAD、CAEソフト等、当館の施設利用が出来ます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認の上、是非ご利用ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

----------------------------------------------------------------------
【問合先】
 〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地
 テクノプラザCADセミナー 研修・運営業務担当 大前、戸谷
 TEL:058-379-6370 または 058-379-2281
 E-mail:tp-cad@vrtc.co.jp

----------------------------------------------------------------------
※特記事項
 各務原市内に事業所を有する企業及び市内に在住する個人の方が当研修を
 受講された場合、各務原市より補助金が交付されます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

**********************************************************************

●その他のお知らせ(5件)

**********************************************************************

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】「清流の国ぎふ」観光アカデミー
         「観光客を増やすデジタル・マーケティング・
         マネジメント基礎講座」開催のご案内       ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
岐阜県観光企画課からお知らせです。
本講座は、観光PRサイトの充実やSNSの活用などインターネットを活用した
観光プロモーション、ウェブ上から得たデータを活用したデータ分析をする
際にどのような視点が必要なのかを、実際にパソコンを使って学びます。

《前 編》
【日 時】平成30年1月17日(水)10時〜16時

【場 所】ソフトピアジャパン ドリーム・コア 3階 実習室1
     (大垣市加賀野4丁目1番地7)

【テーマ】(1)旅行者の目に留まる観光PRサイトの作り方
     (2)ウェブ検索で上位に表示させる情報発信の仕方

《後 編》
【日 時】平成30年1月24日(水)10時〜16時

【場 所】ソフトピアジャパン ドリーム・コア 3階 実習室1
     (大垣市加賀野4丁目1番地7)

【テーマ】(1)観光客を増やす口コミの作り方
     (2)観光調査データの分析手法とその活用の仕方

【講 師】高橋 一夫 氏(近畿大学経営学部教授)
     名渕 浩史 氏(近畿大学経営学部専任講師)
     
【参加費】無料

【詳細・申込方法】下記URLをご覧ください。
 https://www.kankou-gifu.jp/notice/index.cfm#wn128

【問合せ】「清流の国ぎふ」観光アカデミー観光地域づくり人材育成コース窓口
     (株)JTBプロモーション 担当者:大池、則武
      TEL:052-4141-5001

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】「デジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル
         創出ワークショップ〜経営者がIoT、AI時代を生き
         抜くためには〜」開催のご案内          ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
中部経済産業局からお知らせです。
IoT、AI時代に突入した現在、企業が組織の枠を超え異業種・異分野の持つ
技術やデータ、知識などを組み合せて、革新的なビジネスモデルやサービス
の創出につなげる「オープンイノベーション」が加速しています。
本ワークショップでは、経営者の皆様に短期間で「IoT、AIで何ができるのか」
を実感いただき、それを踏まえた「ビジネスモデルの発想法」を体験して
いただきます。皆様、是非ご参加ください。

【日 時】平成30年2月13日(火)10時〜17時30分、
         2月14日(水)10時〜17時30分の2日間

【場 所】富士通ラーニングメディア 名古屋ラーニングセンター NA06教室
     (名古屋市中区錦1-4-6 三井生命名古屋ビル 5階)

【主 催】経済産業省 中部経済産業局

【参加費】無料

【対 象】顧客の課題解決のため、積極的にIoT、AI活用をお考えの経営者
     (原則、2日間参加できる方)

【定 員】先着30名

【詳細・申込方法】下記URLをご覧ください。
 http://www.chubu.meti.go.jp/b34jyoho/shiryo/20180213ws/20180213.html

【問合せ】経済産業省 中部経済産業局 情報政策室
     TEL:052-951-0570

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】「第4回日本ベンチャー大賞」の募集        ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
中部経済産業局からお知らせです。
この度、挑戦を称える社会意識を醸成するために、若者などのロールモデル
となるようなインパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業等
を表彰する「日本ベンチャー大賞」を実施します。

【表彰部門】
 (1)日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)
 (2)女性起業家賞
 (3)ベンチャー企業・大企業等連携賞
 (4)農業ベンチャー賞

【募集期間・スケジュール】
 (1)平成29年12月4日(月) 募集開始
 (2)平成30年1月14日(日) 募集締切 (必着)
 (3)平成30年1月中旬〜下旬 審査・受賞者決定
 (4)平成30年2月      表彰式

【詳細・応募方法】下記URLをご覧ください。
 https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2017/venture.html

【問合先・事務局】みずほ情報総研(株)経営・ITコンサルティング部
         (担当:竹岡、鈴木、安田)
 TEL:03-5281-5406 E-mail:4th_nippon_venture-award@mizuho-ir.co.jp

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】スマートIoT推進フォーラム
         「IoT導入事例紹介」掲載のご案内         ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
スマートIoT推進フォーラム(総務省所管)からお知らせです。
スマートIoT推進フォーラムは、ホームページ上「IoT導入事例紹介」に多数の
先進事例を掲載しましたので、ご活用ください。

【詳 細】下記URLをご覧ください。
     URL:http://smartiot-forum.jp/iot-val-team/iot-case

【問合せ】スマートIoT推進フォーラム 事務局
     E-mail: info@smartiot-forum.jp
     TEL: 042-327-5095
     URL:http://smartiot-forum.jp/

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】「CEBIT 2018 ジャパン・パビリオン」
         出店企業募集                   ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
ジェトロ((JETRO・日本貿易振興機構)は、平成30年6月12日〜6月15日にドイツ
で開催される「CEBIT 2018」にジャパン・パビリオンを設け参加します。
独・欧州市場への参入・販路拡大を図る上での絶好の機会ですので、是非とも
出展をご検討ください。

【会 期】平成30年6月12日(火)〜6月15日(金)

【開催地】ドイツ・ハノーバー

【会 場】Hannover Exhibition Grounds

【出展対象】IoT、ビッグデータ、電子部品・デバイス、ITサービス
      ビジネスソリューション、ビジネスセキュリティ、研究開発等

【出展料】中小企業料金
     ・標準ブース:114,000円/小間
     ・アシスタントオプション:+40,000円/人 
     ※一般料金もございます。下記ウェブサイトをご覧ください。

【締 切】平成30年1月19日(金)17時
※申込締切日の段階で、出展要件を満たす参加申込数が、募集小間数を上
 回った場合は、所定の審査項目により審査の上出展企業を決定します。

【詳細・申込方法】下記URLをご覧ください。
 https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=m-HwdxxrV3Rp_5lxPWaruwZ

【問合せ】ジェトロ((JETRO・日本貿易振興機構) ものづくり産業課
     (担当:佐藤、濱崎)
     TEL:03-3582-4631 E-mail:mono@jetro.go.jp

=======================◆次号原稿の締切◆===========================

■次回第504号は、1月12日(金)発行の予定です。
原稿掲載希望の方は1月9日(火)午後5時までに下記ホーム
 ページから、又は下記アドレスにメールでお送りください。
なお、企業からの情報提供は、ぎふIT・ものづくり協議会会員企業
に限らせて頂いております。
URL:http://gifu-itmonodukuri.jp/modules/inquirysp3/
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

==========================◆お知らせ◆==============================

■ニューズレターの購読中止、アドレスの変更の場合は、現在の登録メール
 アドレス登録名をご記入の上、下記までメールをお寄せください。
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

====================================================================

■編集・発行:ぎふIT・ものづくり協議会/担当:小森・太田・田代
 〒503-8569 大垣市加賀野4−1−7(公財)ソフトピアジャパン内
 TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107
 info@gifu-itmonodukuri.jp  http://www.gifu-itmonodukuri.jp/

====================================================================
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
第502号(2017年12月8日発行) 次の記事