ライブラリー > 「NewsLetter」バックナンバー > 2016年発行 > 第502号(2017年12月8日発行)

第502号(2017年12月8日発行)

投稿者: Admin 掲載日: 2017-12-08 (68 回閲覧)
**********************************************************************
    ぎふIT・ものづくり協議会が提供する無料の電子情報誌
      ニューズレター 第502号(2017年度 第18号)
           2017年12月8日(金)発行
          <今号の配信数 1100件>
**********************************************************************

========================◆ニューズレター 目次◆=======================

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(2件)
・【研修】  ソフトピアジャパンIT研修「PLCプログラミング技術(ラダー編)
       〜自動化ライン制御の基本〜」 受講者募集《助成対象》
・【お知らせ】「ものづくり空間“Fab-core”複合材料対応、高精細3Dプリン
       タの研修」開始!

●テクノプラザからのお知らせ(1件)
・【セミナー】テクノプラザCADセミナーのご案内《助成対象》

●その他のお知らせ(4件)
・【お知らせ】「創業支援セミナー」を開催します!【再掲】
・【お知らせ】知財のミカタ〜巡回特許庁〜「中部知財フォーラム<第4次産業
       革命に向けた日米知財最新動向>」開催のご案内【再掲】
・【お知らせ】「IoT導入事例紹介」開設のご案内
・【お知らせ】会員企業の人材育成を継続的に取り組んでいる事業主団体の
       皆様へ「会員企業に生産性向上支援訓練を実施する事業主
       団体を募集します!」
         
**********************************************************************

●ソフトピアジャパンからのお知らせ(2件)

**********************************************************************
   
◇◆◇━━━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━
◆◇      ソフトピアジャパンIT研修
 「PLCプログラミング技術(ラダー編)〜自動化ライン制御の基本〜」 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
製造現場のIoTの活用で必要となる「PLCプログラミング技術」の研修を開催し
ます。PLC(プログラマブルコントローラ:シーケンサ)で使われているシーケ
ンス制御の基本命令の解説と、ラダーダイアグラム(ラダー図)の作成演習及
び実習を行います。技能検定「シーケンス制御技術」職種の資格取得を目指し
ている方にもお薦めします。

【開 催 日】平成30年1月18日(木)〜19日(金)
      午前9時30分〜午後4時30分

【学習内容】1 PLC制御の概要
      2 PLCの構成および配線
      3 プログラミングソフトの利用方法
      4 ラダー図によるプログラミング実習
      5 ミニFAラインを使用した総合実習

【受 講 料】19,000円 (教材費、消費税含む)

【会  場】ソフトピアジャパン ドリーム・コア5F 実習室4

【募集人数】10名(最少催行人数:5名)

【申込締切】平成29年12月26日(火)

【詳細・申込】詳細・お申し込みは下記URLをご覧ください。
       https://training.softopia.or.jp/29it25/

【問合せ先】公益財団法人ソフトピアジャパン 事業連携室
      TEL:0584-77-1166 E-mail:training@softopia.or.jp  

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 【お知らせ】「ものづくり空間“Fab-core”
          複合材料対応、高精細3Dプリンタの研修」開始! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
ものづくり空間“Fab-core”に設置しました複合材料対応、高精細3Dプリンタ
を県民の皆様にお使い頂くためには、本装置について事前に研修を受けていた
だく必要があります。
その研修を11月16日(月)より開始いたしましたので、お知らせします。
専門スタッフが対応いたしますので、安全に、最適に機器をご活用頂けます。

【高精細3Dプリンタ研修】詳細は、下記URLをご覧ください。
 https://fabcore.tumblr.com/3dprinter-handson

【予約方法】Webもしくは電話からお申込みください。
      Web:https://fabcore.tumblr.com/schedule
      TEL:050-3474-4859

【申込先・問合先】ものづくり空間“Fab-core”
         TEL:050-3474-4859
         E-mail:fab-core@triggerdevice.com

【ものづくり空間“Fab-core”】
 情報産業拠点ソフトピアジャパン地区にある、デジタル工作機器を
 備えたものづくりとITを融合した新商品、新サービスの開発を支援
 するための工房です。
 (場所)大垣市今宿6丁目52番地16ドリーム・コア1階
 (営業時間)月〜金曜日 (土、日曜日、祝日休み)10時〜17時
 HP:http://fabcore.tumblr.com
 Facebook:https://www.facebook.com/softopiaFabcore
 Instagram:https://www.instagram.com/fabcoresoftopia

**********************************************************************

●テクノプラザからのお知らせ(1件)

**********************************************************************

□■□━━━━━━━━[ぎふIT・ものづくり協議会助成対象研修]━━━
■□       テクノプラザCADセミナーのご案内         □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
///AutoCAD LT 基礎  ///
【開催日】 12月11日(月)〜12日(火) 2日間 10時〜17時
【学習目標】「AutoCAD LT 2017」を使用して、2次元作図において最低限必要
      となる一連の基本操作を習得します。
      
       1.画面構成
       2.AutoCAD LT の基本操作
       3.オブジェクトの作成(線分、円弧等)
       4.作図補助機能(Oスナップ、極トラッキング等)
       5.オブジェクトの編集(削除、トリム等)
       6.文字・寸法の記入
       7.モデル空間での図面印刷
       8.その他(要素選択、特性変更)

【受講料 43,200円 / (岐阜県受講料減免後) 28,800円
           (各務原市受講料減免後) 14,400円 
----------------------------------------------------------------------
///SOLIDWORKS 応用///
【開催日】 12月18日(月)〜12月19日(火) 2日間 10時〜17時
【学習目標】優れた操作性に定評のある3次元CADソフト「SOLIDWORKS 2017」
      を使用して、基本操作を踏まえた上でのより実践的な操作を習
      得します。

      1.サーフェイス形状の作成
      2.アセンブリの変更・活用等

【受講料 60,480円 / (岐阜県受講料減免後)40,320円
           (各務原市受講料減免後)20,160円
----------------------------------------------------------------------
///モノづくりを目指す技術者の機械工学 基礎 ///
【開催日】 1月22日(月)10時〜17時
【学習目標】これからモノづくりを行う初心者を対象とした機械工学の
基礎講座です。モノづくりの基本は、過去の長い経験によって
積み重ねられた技術や考え方、機械の機能 、性能をよく知り、
必要なものを設計案の中から選択し、最もよいモノをつくり出す
ことです。これらの基礎となる知識を習得できます。
      
       1.機械要素
       2.工業材料
       3.工業単位
       4.計測器の種類/使い方
       5.材料力学(基礎)
       6.生産システム 7設計例題

【受講料 29,400円 / (岐阜県受講料減免後) 19,600円
           (各務原市受講料減免後)  9,800円
-----------------------------------------------------------------------
詳しくはWEBで!
http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

◆◆施設利用できます◆◆
 各種CAD、CAEソフト等、当館の施設利用が出来ます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認の上、是非ご利用ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

----------------------------------------------------------------------
【問合先】
 〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地
 テクノプラザCADセミナー 研修・運営業務担当 大前、戸谷
 TEL:058-379-6370 または 058-379-2281
 E-mail:tp-cad@vrtc.co.jp

----------------------------------------------------------------------
※特記事項
 各務原市内に事業所を有する企業及び市内に在住する個人の方が当研修を
 受講された場合、各務原市より補助金が交付されます。
 詳しくは↓ホームページ↓をご確認ください。
 http://www.vrtc.co.jp/tp-cad/

**********************************************************************

●その他のお知らせ(4件)

**********************************************************************

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆  【お知らせ】「創業支援セミナー」を開催します!【再掲】   ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
岐阜市・岐阜商工会議所の共催で、実際に起業した先輩起業家に自身の体験
を語っていただくセミナーを開催します。
起業準備中の方や、起業に興味関心のある方はぜひご参加ください。

【日 時】平成29年12月16日(土)14時〜16時

【場 所】ハートフルスクエアG 2階 中研修室
     (岐阜市橋本町1-10-23 JR岐阜駅東)

【定 員】50名

【参加費】無料

【内 容】講演「興味関心主義〜体験ギフトを通じて見えてくる未来の生き方〜」
     講師:西村 琢 さん(ソウ・エクスペリエンス株式会社
        代表取締役社長)
     ※ソウ・エクスペリエンス株式会社は「体験を贈る」ギフトを開発し、
      新市場を開拓するベンチャー企業で、子連れ出勤など従業員に優し
      い会社としても各種メディアに取り上げられています。

【詳 細】下記URLをご覧ください。
     http://www.city.gifu.lg.jp/27453.htm

【申込先・問合先】岐阜市創業支援ルーム
     TEL・FAX:058-265-2311  E-mail:gifu-sougyoshien@nifty.com

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆  【お知らせ】知財のミカタ〜巡回特許庁〜
 「中部知財フォーラム<第4次産業革命に向けた日米知財最新動向>」
          開催のご案内【再掲】              ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
中部経済産業局では、特許庁とともに、出張面接審査や知的財産に関する各種
セミナー・イベントを開催しています。
本フォーラムは、「Google」や「日立製作所」等をお招きし、「IoT、ビッグ
データ、AI、ロボット」に代表される技術革新の中で、両企業が事業環境の劇
的な変化に対応するために行っている新たな取組及び今後の知財活用について
紹介します。この機会に皆様、是非ご参加ください。

【日 時】平成29年12月14日(木)13時30分〜17時
  
【会 場】ミッドランドホール
     (名古屋市中村区名駅4-7-1) 
    ※無料で知的財産に関して相談できる臨時窓口を併設(10時〜17時)

【参加費】無料

【詳細・申込方法】下記URLをご覧ください
         http://www.junkai-jpo2017.go.jp/chubu

【問合せ】経済産業省 中部経済産業局 情報政策室
     TEL:052-951-0570

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆  【お知らせ】「IoT導入事例紹介」開設のご案内         ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
スマートIoT推進フォーラム(総務省所管)からお知らせです。
スマートIoT推進フォーラムは、IoT導入推進活動の一環として、新コンテンツ
「IoT導入事例紹介」を開設しましたので、ご活用ください。

【詳 細】下記URLをご覧ください。
     URL:http://smartiot-forum.jp/iot-val-team/iot-case

【問合せ】スマートIoT推進フォーラム 事務局
     E-mail: info@smartiot-forum.jp
     TEL: 042-327-5095
     URL:http://smartiot-forum.jp/

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 【お知らせ】会員企業の人材育成を継続的に取り組んでいる事業
         主団体の皆様へ「会員企業に生産性向上支援訓練を
         実施する事業主団体を募集します!」       ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 岐阜支部 岐阜職業能力開発促
進センターに開設した生産性向上人材育成支援センターでは、在職労働者の労
働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、民間機関等を活用(民
間委託)して実施しています。
今後、更に多くの在職労働者に生産性向上支援訓練の受講を進めるために、会
員企業の人材育成を継続的に取り組む事業主団体を事業取組団体として認定し、
当該団体の会員企業に対する生産性向上支援訓練の実施を委託する取組を行い
ます。
つきましては、会員企業に生産性向上支援訓練を実施する事業主団体を募集し
ます!

【詳 細】下記URLをご覧ください。
     http://www3.jeed.or.jp/gifu/poly/biz/seisandantai.html

【問合先】
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 岐阜支部 岐阜事業所
  (〒500-8842 岐阜県岐阜市金町5-25 G-front2 7F)
  TEL:058-265-5800 FAX:058-266-5329
 東海職業能力開発大学校(東海ポリテクカレッジ)援助計画課
  (〒501-0502 岐阜県揖斐郡大野町古川1-2)
  TEL:0585-34-3600(代表) FAX:0585-34-2400
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 岐阜県職業能力開発
 促進センター(ポリテクセンター岐阜)訓練課 事業主支援課
  (〒509-5102 岐阜県土岐市泉町定林寺字園戸963-2)
  TEL:0572-54-7155 FAX:0572-54-3163

=======================◆次号原稿の締切◆===========================

■次回第503号は、12月22日(金)発行の予定です。
原稿掲載希望の方は12月18日(月)午後5時までに下記ホーム
 ページから、又は下記アドレスにメールでお送りください。
なお、企業からの情報提供は、ぎふIT・ものづくり協議会会員企業
に限らせて頂いております。
URL:http://gifu-itmonodukuri.jp/modules/inquirysp3/
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

==========================◆お知らせ◆==============================

■ニューズレターの購読中止、アドレスの変更の場合は、現在の登録メール
 アドレス登録名をご記入の上、下記までメールをお寄せください。
E-mail:info@gifu-itmonodukuri.jp

====================================================================

■編集・発行:ぎふIT・ものづくり協議会/担当:小森・太田・田代
 〒503-8569 大垣市加賀野4−1−7(公財)ソフトピアジャパン内
 TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107
 info@gifu-itmonodukuri.jp  http://www.gifu-itmonodukuri.jp/

====================================================================
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
第501号(2017年11月24日発行) 次の記事